イヴ・サンローランのパンツスタイル

イヴ・サンローランのパンツスタイルを、私はなにげなく見ていました。
パンツスタイルが発表された順に写真を並べてみると、私はあることに気がつきました。

 

田舎暮らしのパンツ

イヴ・サンローラン24 パンツスタイルスモックチュニックとパンツ イヴ・サンローラン 1966年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より
ISBN978-0-8109-9608-3

 

  • 紺色のウールのスモックチュニックとパンツ
    イヴ・サンローラン
    1966年春夏オートクチュールコレクション
    ”フランス版マリ・クレール”1966年3月号
    撮影:Marc Hispard

シャネルはパンツについて、以下のように言いました。

スタイルのよい女性は、田舎でスポーティな生活をするときはパンタロンをはいてよい。
しかし、決して、街では夜、パンタロンをはくべきではない。

「ココ・シャネルの秘密」(ISBN978-4-15-050192-1)p522-523から引用

 

タキシード

イヴ・サンローラン25 パンツスタイルタキシード イヴ・サンローラン 1966年秋冬
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • 最初のタキシード
    イヴ・サンローラン
    1966年秋冬オートクチュールコレクション
    黒いバラシャとシルクサテン
    白いオーガンジーのブラウス
    モデル:Ulla

1964年にアンドレ・クレージュが、パンツスタイルのイブニングをオートクチュールで発表しました。

その後の1966年秋冬、イヴ・サンローランがタキシードを発表しました。

 

パンツスーツ

イヴ・サンローラン26 パンツスタイルパンツスーツ イヴ・サンローラン 1967年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • 最初のパンツスーツ
    イヴ・サンローラン
    1967年春夏オートクチュールコレクション
    白いストライプの黒いウールギャバジン
    白い綿のシャツ
    黒いシルクのネクタイ

1967年春夏コレクションで、イヴ・サンロランはパンツスーツを発表しました。

 

サファリジャケット

イヴ・サンローラン27 パンツスタイルサファリジャケット イヴ・サンローラン 1969年
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • サファリジャケット
    イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ
    ”フランス版エル”1969年5月5日号
    綿ギャバジンのサファリジャケット
    イヴ・サンローランと姉妹のBrigitte
    撮影:ヘルムート・ニュートン

サファリジャケットは、プレタポルテラインのイヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュから1968年春夏に発表されました。

 

グレンチェックのパンツスーツ

イヴ・サンローラン28 パンツスタイルパンツスーツ イヴ・サンローラン 1974年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • グレンチェックのウールのパンツスーツ
    イヴ・サンローラン
    ”アメリカ版ヴォーグ”1974年春夏号
    モデル:シャーロット・ランプリング
    撮影:ヘルムート・ニュートン

最近は、グレンチェックのパンツスーツをあまり見かけなくなりました。

1970年代や1980年代は、グレンチェックのパンツスーツが流行しました。

 

スモーキング

イヴ・サンローラン07 スモーキングパンツスーツ イヴ・サンローラン 1975年秋冬
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • グレーのストライプが入ったウールのパンツスーツ
    イヴ・サンローラン
    1975年秋冬オートクチュールコレクション
    撮影:ヘルムート・ニュートン

イヴ・サンローランはスモーキングについて、「女性を解放することができました。美を感じる自信も与えられたと思っています。」と語っています。

 

1980年代のパンタロンスタイル

1980年代のファッション02 イヴ・サンローランパンタロンスーツ イヴ・サンローラン 1982年春夏
「華麗なるオートクチュール展」図録より

 

  • パンタロンスーツ
    イヴ・サンローラン
    1982年春夏オートクチュールコレクション
    (右)
    ネイビーのウールギャバジンのスペンサージャケットとパンタロン
    ブラウスは絹ジャージー

イヴ・サンローランは1966年にパンツスタイルを発表して以来、1980年代になっても時代にあったパンツスタイルを発表しました。

 

まとめ

イヴ・サンローラン29 パンツスタイルスケッチ イヴ・サンローラン 1989年初夏
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • スーツのスケッチ
    イヴ・サンローラン
    1989年初夏オートクチュールコレクション

イヴ・サンローランは初め、1966年春夏にスポーティなパンツスタイルを発表しました。

田舎でスポーティな生活をするための、パンツスタイルの始まりです。

次に1966年秋冬に、イヴ・サンローランはタキシードを発表しました。

イヴ・サンローラン流の、パンツスタイルのイブニングが登場しました。

1967年春夏でイヴ・サンローランは、パンツスーツを発表しました。

イヴ・サンローランのパンツスタイルは、街着になりました。

そして1968年春夏に、イヴ・サンローランはサファリジャケットを発表しました。

オートクチュールのパンツスタイルから、プレタポルテのパンツスタイルへと変化しました。

パンツスタイルはオートクチュールに認められ、そして大衆の間に広まっていきました。

イヴ・サンローランがパンツスタイルを発表した順番が、私はとても大事だと思いました。

 

イヴ・サンローランについては、以下も参考にしてください。