イヴ・サンローランとアーティスト

イヴ・サンローランは、多くの芸術からインスピレーションを得たファッションデザイナーでした。
イヴ・サンローランが、芸術を服にしてしまった代表作を見ていきましょう。

 

トム・ウェッセルマン

イヴ・サンローラン16ロングイブニングドレス イヴ・サンローラン 1966年秋冬
「YVES SAINT LAURENT」より
ISBN978-0-8109-9608-3

 

  • ロングイブニングドレス
    イヴ・サンローラン
    1966年秋冬オートクチュールコレクション
    トリビュート:トム・ウェッセルマン
    ” LIFE ” 1966年9月号の表紙
    Photograph : Jean-Claude Sauer
    紺のウールジャージー
    「シルエット」モチーフ

トム・ウェッセルマン
(アメリカの画家)

  • 1931年 アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティに生まれる(2月23日)
  • 1949年 オハイオ州の大学に入学
  • 1951年 オハイオ州の大学を卒業
  • 1954年 心理学の学位を取得
  • 1956年 クーパー・ユニオンに入学
  • 1961年 シリーズ「グレート・アメリカン・ヌード」を始める
  • 1963年 11月にクレア・セリーと結婚
  • 1965年 「口唇」シリーズを始める
  • 1973年 The Great American Nude#100で「グレート・アメリカン・ヌード」シリーズ終了
  • 2004年 死去(12月17日)

 

セルジュ・ポリアコフ

イヴ・サンローラン17ショートカクテルドレス イヴ・サンローラン 1965年秋冬
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • ショートカクテルドレス
    イヴ・サンローラン
    1965年秋冬オートクチュールコレクション
    トリビュート:セルジュ・ポリアコフ
    アントラシート(フランスの色名)のウールジャージーと赤と紫のウールジャージー

セルジュ・ポリアコフ
(ロシア出身の画家)

  • 1906年 ロシアのモスクワに生まれる(1月8日)
  • 1923年 パリに移住
  • 1929年 画家を志す
         パリ、ロンドンの美術学校で学ぶ
  • 1938年 最初の抽象画を発表
  • 1947年 カンディンスキ-賞を受賞
  • 1962年 フランスに帰化
  • 1966年 マントン・ビエンナーレで大賞を受賞
  • 1969年 死去(10月12日)

 

パブロ・ピカソ

イヴ・サンローラン18ショートイブニングアンサンブル イヴ・サンローラン 1988年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • ショートイブニングアンサンブル
    イヴ・サンローラン
    1988年春夏オートクチュールコレクション
    トリビュート:パブロ・ピカソ
    ”ヴォーグ・パリ”1988年3月号の表紙
    Photograph : Michael Roberts
    ピンクと黒のウールサテンに多色の刺繍をしたジャケット
    黒いバラシアのスカート

パブロ・ピカソ
(スペイン出身の画家、素描家、彫刻家)

  • 1881年 スペイン南部アンダルシア地方のマラガ市に生まれる(10月25日)
  • 1901年 パリで初の個展(6月)
  • 1904年 「洗濯船」と名付けられたモンマルトルの建物に部屋を借りる(4月)
  • 1907年 『アビニヨンの娘たち』製作
  • 1917年 バレエ『パラード』の装置、衣装を製作
  • 1922年 ジャン・コクトーの『アンティゴーヌ』の装置、衣装を担当
  • 1937年 『ゲルニカ』製作
  • 1952年 『戦争と平和』のパネルを制作
  • 1967年 シカゴで巨大彫刻『シカゴ・ピカソ』公開
  • 1973年 死去(4月8日)

 

ジャン・コクトー

イヴ・サンローラン19ロングイブニングアンサンブル イヴ・サンローラン 1980年秋冬
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • ロングイブニングアンサンブル
    イヴ・サンローラン
    1980年秋冬オートクチュールコレクション
    トリビュート:ジャン・コクトー
    刺繍されたピンクのサテンのジャケット
    黒いベルベットのシース・ドレス

ジャン・コクトー
(フランスの芸術家
詩人、小説家、劇作家、評論家、画家、映画監督、脚本家として活動)

  • 1889年 フランスのセーヌ・エ・オアーズ県、メゾン・ラフィットに生まれる(7月5日)
  • 1900年 リセ・コンドルセへ通学しはじめる
  • 1917年 「パラード」初演。スキャンダルとなる
  • 1921年 エッフェル塔の花婿花嫁」上演。スキャンダル
  • 1924年 「青列車」初演
  • 1949年 1月、アメリカへ旅行
  • 1955年 アカデミー・フランセーズおよびベルギー国立アカデミーに入る
  • 1963年 死去(10月11日)

 

ルイ・アラゴン

イヴ・サンローラン20ロングイブニングアンサンブル イヴ・サンローラン 1980年秋冬
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • ロングイブニングアンサンブル
    イヴ・サンローラン
    1980年秋冬オートクチュールコレクション
    トリビュート:ルイ・アラゴン
    「エルザの眼」を刺繍した青と紺のベルベットのジャケット
    黒いサテンのブラウス
    サファイア・ブルーのベルベットのスカート

ルイ・アラゴン
(フランスの小説家、詩人、批評家)

  • 1897年 生まれる(10月3日)
  • 1917年 第一次世界大戦に従軍
         アンドレ・ブルトンに出会い、活動を始める
  • 1919年 ブルトンらとともに雑誌「文学」を創刊
         当時広まりつつあったシュルレアリスムを拡大する一翼を担った
  • 1927年 共産党に入党
  • 1928年 エルザ・トリオレと結婚
  • 1932年 本格的に共産党活動を始める
  • 1982年 死去(12月24日)

 

ピエール・ボナール

イヴ・サンローラン21ショートイブニングアンサンブル イヴ・サンローラン 1988年秋冬
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • ショートイブニングアンサンブル
    イヴ・サンローラン
    1988年秋冬オートクチュールコレクション
    トリビュート:ピエール・ボナール
    サテンに多色と金のスパンコールを刺繍したジャケット
    赤いサテンと皮革のスカート

ピエール・ボナール
(フランスの画家)

  • 1867年 フランスのオー=ド=セーヌ県・フォントネー=オー=ローズに生まれた(10月3日)
  • 1887年 大学の法学部に入学
         その傍らアカデミー・ジュリアンに通い、ポール・セリュジエやモーリス・ドニと出会う
  • 1888年 セリュジエを中心に、後にナビ派と呼ばれる画家グループを結成
  • 1889年 エコール・デ・ボザール(官立美術学校)に入り、ヴュイヤールと知り合う
  • 1890年 エコール・デ・ボザールで開催された日本美術展を見て感銘を受ける
  • 1893年 後に妻となる女性、マリア・ブールサン(通称マルト)と出会う
  • 1912年 パリ西郊ヴェルノンに家を構える
  • 1925年 南仏ル・カネに家を構える
  • 1947年 死去(1月23日)

 

ジョルジュ・ブラック

イヴ・サンローラン22ロングイブニングドレス イヴ・サンローラン 1988年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • ロングイブニングドレス
    イヴ・サンローラン
    1988年春夏オートクチュールコレクション
    トリビュート:ジョルジュ・ブラック
    紺のサテンのドレス
    白、ピンク、黒、青、黄色のスパンコールで
    「ハト」と「ギター」モチーフを刺繍

ジョルジュ・ブラック
(フランスの画家)

  • 1882年 フランスのアルジャントゥイユで生まれる(5月13日)
  • 1897年 エコール・デ・ボザールで夜に絵を学ぶ(-1899年)
  • 1900年 パリに出る
  • 1902年 美術学校に通う
  • 1909年 冬から春にかけて、ピカソと初めての共同作業
  • 1911年 葡萄の房やバイオリンが登場する作品を多数製作
  • 1912年 コラージュやパピエ・コレに通ずる作品を製作
  • 1914年 ピカソとパリで作品を製作
         第一次世界大戦に従軍
  • 1917年 製作を再開
  • 1919年 ローザンベールの画廊で個展を開催
  • 1963年 死去(8月31日)

 

イヴ・サンローランについては、以下も参考にしてください。