まだまだあったY’s for menのDM

前回Y’s for menのDMを紹介してから、かなりの期間が経ってしまいました。
わりと新しいDMが見つかったので、紹介します。

 

1999年春夏

Y's for men 1999春夏 DMY’s for men 1999年春夏

 

このDMは、1998年の年末にいただきました。

山本耀司のイラストとピンクの面が、裏と表になっています。

イラストに「Yohji Yamamototo」と書いてありますが、Y’s for menのDMです。

1998年ころは、主にY’s for menを買っていました。

担当の方からいただいた手紙を読み返すと、当時のことが思い浮かびます。

 

2000-2001年秋冬

Y's for men 2000-2001年秋冬 DM02Y’s for men 2000-2001年秋冬

 

Y’s for menの、ブランドロゴです。

2000-2001年秋冬のレザー予約会の、封筒に印刷してあったロゴです。

 

レザー予約会の手紙には、

21世紀に向けて、Y’s for menが今回提案する
レザーは ” WASHEBLE LEATHER “

とありました。

上のロゴは、Y’s for men YOHJI YAMAMOTO RED LABELのロゴです。

他のDMを見るとY’s for men YOHJI YAMAMOTO RED LABELは、

’93-’03までの10年間、山本耀司の象徴であった「赤ラベル」ライン

と書いてありました。

私も、「赤ラベル」の服を結構持っていました。

「赤ラベル」ラインは、かっこいい服でした。

 

2006年春夏

Y's for men 2006年春夏 DMY’s for men 2006年春夏

 

Y’s for menが、六本木ヒルズにあったころのDMです。

このころから、Y’s for menを全く買わなくなりました。

ヨウジヤマモトプールオムだけを、買うようになりました。

多分シルエットが、私の好みと違ってきたような気がします。

一般的な「おしゃれ」な、感じになった気がしました。

 

2008年春夏

Y's for men 2008年春夏 DMY’s for men 2008年春夏

 

2008年春夏シーズンは、

  1. ミリタリー
  2. エレガント

をテーマにしています。

前半は男服の機能美を表現した、オリジナルミリタリーで始まりました。

後半は山本耀司が提案する、男のエレガントが登場します。

  • ドレープのきれいなシルク素材のジャケット
  • モノグラムの裏地を使ったパンツ
  • モノグラムのシャツ

などのアイテムがありました。

 

2008-2009年秋冬

Y's for men 2008-2009年秋冬 DMY’s for men 2008-2009年秋冬

 

このシーズン、ギャバジンで、

  • コート感覚のロングジャケット
  • 復刻ファスナーフードコート

が登場しました。

ギャバジンのシリーズは、昔ながらの雰囲気と書いてありました。

綿ナイロン素材の、

  • コート
  • ジャケット

は、ライナーを付け、より実用性を高めました。

ライナーと言えば今でも、
「買っておけばよかった。」
と思うY’s for menのコートがあります。

それは1998年か1999年の秋冬に出ていた、アーミーコートです。

綿素材で、ライナーが付いているコートでした。

タイトなシルエットだったので、買わなかったと記憶しています。

 

2009年春夏

Y's for men 2009年春夏 DMY’s for men 2009年春夏

 

これが、私が持っている一番新しいY’s for menのDMです。

涼しげな麻素材は、

  1. 生成り
  2. 水色
  3. グレー

の5色展開でした。

  • M65型ブルゾン
  • ジャンプスーツ
  • サロペットパンツ

などのアイテムもありました。

Y’s for menは、2009-2010年秋冬が最後のコレクションでした。

Y’s for menのDMは、下記も参考にしてください。