ヨウジヤマモト2010年秋冬のDM

今回は、ヨウジヤマモトの2010-2011年秋冬のDMを紹介します。
YOHJI YAMAMOTO THE MENの資料も、一緒に紹介します。

 

2010-2011年秋冬

ヨウジヤマモト178 2020-2011年秋冬2010-2011年秋冬のDM

 

2010-2011年秋冬の、プレ・コレクションの案内状です。

「6月18日(金)から、一部先行販売」とあります。

DMの内容を、一部引用します。

「俺が、日本に、もう一度火をつける」この一言が全ての始まりであった。

「YOHJI YAMAMOTO THE MEN 4.1 2010 TOKYO」と銘打った19年ぶりの東京でのコレクション。
低賃金と大量海外生産から生み出される「ファストファッション」と言う消費文化。
これが日本の真の文化なのか?

そうじゃない。

 

見栄でも、意地でもない

ヨウジヤマモト179 2020-2011年秋冬2010-2011年秋冬のDM

 

2010-2011年秋冬コレクションの、立ち上がりの招待状です。

立ち上がりの商品は、

  • ジャガード織りのマント風ジャケット
  • ジャガード織りのテーラード
  • 前身頃にピンタックをあしらったカットソー
  • 幾何学的な水玉柄のシャツ
  • パッチワークのスニーカー
  • エンジニアブーツ
  • ブランドロゴを抜染した大判ストール
  • YYH柄のニットキャップ

が紹介されています。

私は、ピンタック入りのカットソーとYYH柄のニットキャップを買いました。

ピンタック入りのカットソーは、とても重宝しています。

DMから引用します。

粋で、洒落た服を着て、
粋に、洒落た生き方をする。

見栄でも、意地でもない。
日本人の心意気を持っていたいだけ。

 

抜染の思い出

ヨウジヤマモト180 2020-2011年秋冬2010-2011年秋冬のDM

 

立ち上がりの商品に、「ブランドロゴを抜染した大判ストール」がありました。

私は、「抜染」と言う言葉が好きです。

文化服装学院に通っていたとき、テキスタイルの授業がありました。

そのテキスタイルの授業で、シルクスクリーンのプリント実習を行いました。

私は黒い布を使いたいと、思いました。

私が黒い布にプリントしようとしていることを、黒好きの同級生達もあきれた様子で見ていました。

そのとき、「抜染」と言う技法を教えてもらいました。

黒い綿サテンに、パターン化した植物柄を抜染しました。

光の加減で植物が薄っすらと浮かび上がり、格好良い出来でした。

それ以来、私は「抜染」と言う言葉が大好きになりました。

 

YOHJI YAMAMOTO THE MEN

ヨウジヤマモト181 THE MEN 4.1 2010 TOKYO「YOHJI YAMAMOTO THE MEN」冊子

 

2010年4月1日から、7年が経ちました。

コレクションの様子は、今でもはっきりと覚えています。

昼は暖かい日でしたが、夜は強い風が吹いていました。

私は、

  • 2008年春夏の鳩がアップリケされたセットアップ
  • 2009年春夏のダブルガーゼのボーダー柄カットソー
  • 2009年春夏のエナメル風スニーカー

を着て行きました。 

リアルな鳩がプリントされたジャケットを着ている人は、何人かいました。

しかし鳩がアップリケされたジャケットを着ている人は、全く見かけませんでした。

私は、
「人と被らなくて、本当に良かった。」
と心から思いました。

 

YOHJI YAMAMOTO THE MENのモデル

ヨウジヤマモト182 THE MEN 4.1 2010 TOKYO「YOHJI YAMAMOTO THE MEN」冊子

 

会場には、「YOHJI YAMAMOTO THE MEN」の冊子がありました。

裏面には、ショーに出るモデルの名前が書いてありました。

私は、YYH柄のニットキャップを買いました。

このキャップをショーでは、ムッシュ・かまやつが被っていました。

ショーの次の日にテレビを見ると、ムッシュ・かまやつが出演していました。

頭にはHHH柄ではなく、YYH柄のニットキャップが戴っていました。

とても嬉しかったことを、覚えています。

ちなみにショーで、ムッシュ・かまやつがはいていた、ウールギャバジンのスカートも買いました。

 

入場券

ヨウジヤマモト183 THE MEN 4.1 2010 TOKYO「YOHJI YAMAMOTO THE MEN」入場券

 

ヨウジヤマモトのコレクションは、ヨウジヤマモトを着た人がたくさん来るので面白いです。

いろいろな着こなしが、あります。

私だったら絶対に着ることができない服を、格好良く着こなしている人もいます。

昔、ヨウジヤマモトのコレクションを見に行っていたときも、
「ヨウジヤマモトで、精一杯のおしゃれをして行く。」
という気持ちでした。

少し、恥ずかしいですが・・・。

山本耀司が、「男の正装 山本耀司のファッション進化論」で、

「自分でフォーマルしていると思うのは、ゴルチエのコレクションにゴルチエの服を着ていくようなとき。」

と言っていますが、そんな気分でしょうか。

 

まとめ

ヨウジヤマモト184 THE MEN 4.1 2010 TOKYO「YOHJI YAMAMOTO THE MEN」入場券

 

2010年は、4月からとても充実した年でした。

2010年4月1日に、渋谷がヨウジヤマモトで埋め尽くされた光景は、壮観でした。

ヨウジヤマモト2009年秋冬〜2010年春夏のDMを読む

ヨウジヤマモト2011年春夏〜2011年秋冬のDMを読む