ヨウジヤマモト2009年秋冬〜2010年春夏のDM

このころヨウジヤマモトファンには、衝撃のニュースが舞い込んできました。
「来シーズンから、ヨウジヤマモトの服を買うことができるのでしょうか?」と思いました。

 

2009-2010年秋冬

ヨウジヤマモト172 2009-2010年秋冬2009-2010年秋冬のDM

 

2009-2010年秋冬コレクションのテーマは、

「インサイドアウト」でした。

DMによると、インサイドアウトには、

  • 裏返し
  • 表と裏
  • 内と外
  • 中から外へ出す

など、色々な意味があります。

このシーズン、パジャマやスウェットの上にコートを羽織ったスタイルがたくさん提案されていました。

このシーズン以降、様々なブランドがパジャマやスウェットのコーディネートを発表しました。

日本でも、スウェットをおしゃれに着ようとしている人を見かけるようになりました。

しかし、ほとんどの人が失敗に終わっています。

「頑張りすぎて、滑稽。」
というのが、正直な感想です。

私はセールで、高級スウェットを買いました。

とても格好いい、パンツです。

DMの中から、山本耀司の言葉を引用します。

その人の職業が分かるような内面から滲み出た表情や、スタイルが格好良いと。
それは、あるフォトグラファーが撮影した写真集に写る昔の人たちが、その人の人生、仕事、歩み、生き様などから、着飾る事無く自然に出てきた味、表情、スタイルは、本物であり・・・
それが格好良いと。
私はそんな服が作りたいと・・・

 

2009年10月8日

ヨウジヤマモト173 2009-2010年秋冬2009-2010年秋冬のDM

 

このDMは、2009年の9月中旬にいただきました。

コレクションラインから、新入荷分の紹介がありました。

2009年10月8日。

株式会社ヨウジヤマモトが、民事再生法の適用を申請しました。

来シーズンから、どうなるのでしょうか?

その後も、普通にショップに通っていました。

しかし、価格が高くてなかなか服を買うことができませんでした。

 

2010年春夏 

ヨウジヤマモト174 2010年春夏2010年春夏のDM

 

2010年春夏は、ファッションショーをやらなかったシーズンでした。

DMには、

YOHJI YAMAMOTO POUR HOMME

+

Y’s for men

= It’s NEW

とあります。

さらに、引用します。

’70年代初頭、女性に男物仕立てのテーラードを提案し、当時のフェミニンファッションに革命をもたらしたY’s。
’70年代末、男のために生まれたY’s for men。
’80年代初頭、さらに発想の具現化を追求したYOHJI YAMAMOTO POUR HOMME。

未完成の服は、身にまとう事で初めて完成し、人と服が一体となって両者を引き立たせ、輝かせる。
それは目先のデザインではなく、シルエットが真のデザインであるから。
人の身体、それこそが最後に加えられるデザイン要素であり、着る人だけのオリジナルシルエットが完成される。

なびく。ゆれる。残像。

YOHJI YAMAMOTO POUR HOMMEの自由な精神とY’s for menの不朽な精神の統一。

2010年春夏のテーマは、

「シルエット」でした。

 

YOHJI YAMAMOTO THE MEN

ヨウジヤマモト175 2010年春夏2010年春夏のDM

 

このDMは、左側がカットされています。

ほとんど正方形の、大きな写真でした。

このDMには、メンズコレクションのお知らせが同封されていました。

とても驚いたことを、覚えています。

前半を、引用します。

デザイナー山本耀司は、1972年にY’sを立ち上げ、77年に東京コレクションで発表して以来、本日まで、30年余りに渡ってクリエーション活動を続けてまいりました。

母国では長らくコレクションを行なっておりませんでしたが、いま改めて東京に帰り、洋服の価値というものを日本で提示したいという理念のもと、デザイナー山本耀司によるメンズコレクションを19年ぶりに東京で開催する運びとなりました。

19年前のメンズコレクションは、1991年の「6・1 THE MEN」コレクションでした。

当時私は、渋谷区東にあったヨウジヤマモト社で木の服を作っていました

「6・1 THE MEN」は、見ることができませんでした。

私にとって、初めてのヨウジヤマモトのメンズコレクションでした。

楽しみは、どんどん大きくなりました。

 

シルエット

ヨウジヤマモト176 2010年春夏2010年春夏のDMの封筒

 

2010年春夏のテーマ通り、シルエットが美しいジャケットが並びました。

私は、綿50%麻50%のジャケットを買いました。

前身頃に、3本のダーツが取られています。

切り替えではなく、ダーツ始末です。

流石、ヨウジヤマモトです。

自分で作ったパンツに、このジャケットを羽織ると美しいスタイルに早変わりします。

ファッションショーがなくて、少し寂しいシーズンでした。

しかし服のクオリティと、価格とのバランスがとても良いシーズンでした。

ヨウジヤマモト2008年秋冬〜2009年春夏のDMを読む

ヨウジヤマモト2010年秋冬のDMを読む