ヨウジヤマモト2008年秋冬〜2009年春夏のDM

ヨウジヤマモトの2008-2009年秋冬と、2009年春夏のDMを紹介します。
タータンチェックのジャケットを見ると、当時のことを思い出します。

 

2008-2009年秋冬

ヨウジヤマモト165 2008-2009年秋冬2008-2009年秋冬のDM

 

2008-2009年秋冬のDMは、見開き4ページの構成になっていました。

それぞれをバラバラにして、4枚の写真で紹介します。

2008-2009年秋冬のテーマは、

  • 「男服の真髄」
  • 「マスキュランへの回帰」

です。

いただいたDMの文章を、引用します。

山本が今なぜこのコレクションを発表したのか?
その一着に表現されたものとは?
男らしい男服とは?
ファッションとは何なのか?
本当に格好良い男とは?・・・

山本はいつも多くを語りませんが、私たちにヒントを与えてくれているような気がします。

 

コレクションの内容

ヨウジヤマモト166 2008-2009年秋冬2008-2009年秋冬のDM

 

コレクションの内容は、

  1. 軍服の持つ毒性と凄み
  2. 危険性をはらむ知性とエレガントさを持つブリティッシュスタイル
  3. スコット氏族の武装服を思い起こさせるタータンと漆黒
  4. プロフェッサーやオフィサー、士官学校の生徒の颯爽とした制服
  5. 服から延びるストール付きジャケット
  6. ハンドステッチを施したジャケット、パンツ
  7. 友禅のハケ染めジャケット、パンツ
  8. 板染のニットとカットソー

などがありました。

私は、ヘリンボーンのハンドステッチを施したジャケットを持っています。

買うとき販売員さんに、
「毛玉が出来ますが、大丈夫ですか?」
と聞かれました。

このジャケットはその言葉の通り、毛玉だらけになりました。

しかしこのジャケットの毛玉は、まったく気になりません。

毛玉も含めて、格好良いジャケットです。

 

タータンチェック

ヨウジヤマモト167 2008-2009年秋冬2008-2009年秋冬のDM

 

2008-2009年秋冬のシーズン、レディースではタータンチェックが流行していました。

私がヨウジヤマモトプールオムで買い物をしていると、女の子たちが、
「チェックだ!」
と言いながら、店に入ってきました。

女の子たちは、タータンチェックのジャケットやスカートを見ていました。

そして何事もなかったように、店から出て行きました。

毒々しいジャケットやスカートは、流行好きの女の子には似合いそうもありませんでした。

赤いタータンチェックには、紫が入っていました。

この毒々しさが、たまりませんでした。

 

赤いタータンチェックのジャケット

ヨウジヤマモト168 2008-2009年秋冬2008-2009年秋冬のDM

 

そんなわけで、私は赤いタータンチェックのジャケットを買いました。

秋や冬の初めにこのジャケットを着ると、とても目立ちました。

だいたい変な物を見るような目付きで、見られました。

色物に見られるのも、ファッションの醍醐味だと思います。

 

ウールギャバジンで仕立てたダウンウェア

ヨウジヤマモト276 2008-2009年秋冬DM2008-2009年秋冬のDM

 

このシーズン、ウールギャバジンのダウンウェアがありました。

ときどき思い出してしまう、アイテムです。

「買っておけばよかった。」と寒くなるたびに思います。

私は高校生のとき以来、ダウンウェアを着ていません。

いつか、格好良いダウンウェアを買ってみようと思います。

 

Y

ヨウジヤマモト277 2008-2009年秋冬DM2008-2009年秋冬のDM

 

このころ、「Y」というラインがありました。

「Y」については、私もよく知りません。

以下に、引用してみます。

人間の身体の理想形としての建築や絵画など様々な作品の中に取り入れられている黄金比率から表現された” Y ” は、イタリアンテーラードの伝統技術とその標準寸法に基づいたシルエットを実現し、そのこだわりの品質や機能性とヨウジヤマモトのデザイン美学から巧妙に融合したモダンなビジネスマンアイテムです。

私には、ビジネスマンアイテムは必要ないのです。

 

2009年春夏

ヨウジヤマモト169 2009年春夏2009年春夏のDM

 

2009年春夏のDMは、ハサミが飛び出しています。

実際のDMに、白い部分はありません。

はさみの先が、ほんの少し曲がってしまいました。

2009年春夏のテーマは、

「フォルムとスタイルの探求(探究)」

です。

  • 探求・・・探し求める、探索
  • 探究・・・見きわめる、研究

テーラードスーツに焦点をあてた、シーズンでした。

このDMのような、ハサミがアップリケされたジャケットがありました。

私はハサミを使う仕事をしているので、このジャケットを買おうと思いました。

しかしハサミを使う私が、ハサミのジャケットを着るのはあまりにあざとい気がしたので、買うのをやめました。

 

テイラードスーツ

ヨウジヤマモト170 2009年春夏2009年春夏のDM

 

このDMは、四つ折りになっています。

広げると、A4サイズになります。

2009年春夏のシーズン、残念だったのは値段が高かったことです。

ジャケットやパンツは、まったく買わなかった(買えなかった)です。

その分、Tシャツをたくさん買いました。

ジャケットは、本当に良いものがたくさんありました。

しかし前シーズンまでのジャケットの値段と比べると、買うことができませんでした。

服は、値段とのバランスが大切だと思いました。

ヨウジヤマモト2005年春夏〜2008年春夏のDMを読む

ヨウジヤマモト2009年秋冬〜2010年春夏のDMを読む