白い服を10着紹介します

時代の先端の服は、白い布で作られているようなイメージがあります。
10着の白い服を見ながら、検証してみてください。

 

エンパイア・スタイルの盛装用ドレス

エンパイア・スタイル04 盛装用ドレス盛装用ドレス 1805年ころ
「FASHION 18世紀から現代まで」より
ISBN978-4-88783-282-4

 

  • 盛装用ドレス
    1805年ころ
    葉模様を織り出した、白の絹紋織
    トレーンをひく、ワンピース・ドレス
    ショールは毛糸で草花模様を織り出した、白の絹とウールの交織ゴース
    毛糸のフリンジ付き

エンパイア・スタイルでは、白い綿のモスリンが流行しました。

1811年の勅令でナポレオンは、公式儀式では男女とも絹の着用を命じました。

 

1890年ころのテニス・スーツ

19世紀終わりから20世紀初めのスポーツウェア02テニス・スーツ 作者不詳 1890年ころ
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より
ISBN978-3-8365-5719-1

 

  • テニス・スーツ
    作者不詳
    1890年ころ
    白い綿のピケ
    タイトなテーラード・ジャケット
    足首丈のプレーンなスカート

19世紀の後半には、スポーツが一般市民にも広がりました。

 

アール・ヌーヴォー・スタイルのデイ・ドレス

アール・ヌーヴォ・スタイル09デイ・ドレス 作者不詳 1903年ころ
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • デイ・ドレス
    作者不詳
    1903年ころ
    白いモスリンと機械レースを接ぎ合わせたワンピース・ドレス

    草花刺繍とアップリケ
    胸元から肩を覆うケープ状の装飾
    白一色の夏用ドレス

アール・ヌーヴォー・スタイルのドレスは、流れるような曲線と自然をモチーフとした装飾が特徴です。

 

マドレーヌ・ヴィオネ

ジャポニスム12 マドレーヌ・ヴィオネウエディング・ドレス マドレーヌ・ヴィオネ 1922年
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • ウエディング・ドレス
    マドレーヌ・ヴィオネ
    1922年
    白い絹ファイユとチュール
    直線裁ちされたくるぶし丈のワンピース・ドレス
    後ろ腰に大きなボウと長いトレーン
    袖口と、オーバースカートのチュールには、共布の小さなバラ飾り

マドレーヌ・ヴィオネは、きものから触発された新しいデザイン概念を結実させました。

 

シャネル

シャネル12ドレス シャネル 1926年
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • ドレス
    シャネル
    1926年
    オフホワイトのシルク・シフォン
    ピンタックを取ったケープ
    スカートは15枚のパネルからできている
    アンダー・ドレスはシルクのクレープデシン

シャネルは1920年代に、すでに20世紀のファッションを作り上げています。

 

マダム・グレ

マダム・グレ08イブニング・ドレス マダム・グレ 1944年ころ
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • イブニング・ドレス
    マダム・グレ
    1944年ころ
    白い絹ジャージーのワンピース・ドレス
    細かくたたまれたプリーツ
    上見頃内側に11本のボーン入り

マダム・グレの服はドレープが非常に美しく、作りもしっかりしていました。

 

ヨウジヤマモト 

ファッションとシュルレアリスム05 ヨウジヤマモトジャケット、ドレス、パンツ ヨウジヤマモト 1983年春夏
「FASHION 18世紀から現代まで」より

 

  • ジャケット、ドレス、パンツ
    ヨウジヤマモト
    1983年春夏
    カットワークした白い綿のジャケット、ドレス、パンツ

山本耀司は白い布を使って、実験的な服をたくさんデザインしています。

 

コム デ ギャルソン

川久保玲 コム デ ギャルソン03ドレス コム デ ギャルソン 1984年春夏
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • ドレス
    コム デ ギャルソン/川久保玲
    1984年春夏
    白い平織りの綿素材のワンピース・ドレス
    カットワークとシャーリング

川久保玲は1980年代のはじめ、

  • 無彩色
  • ぶかぶか
  • アシンメトリー
  • 意識的な穴や破れ

を施した服をデザインしました。

 

イヴ・サンローラン

イヴ・サンローラン33イブニング・ドレス イヴ・サンローラン 1997年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より
ISBN978-0-8109-9608-3

 

  • イブニング・ドレス
    イヴ・サンローラン
    1997年春夏オートクチュール・コレクション
    白い絹シフォン

イヴ・サンローランの、1990年代のイブニング・ドレスです。

 

マルタン・マルジェラ

マルタン・マルジェラ05コート マルタン・マルジェラ 1999年秋冬
「FASHION A History from the 18th to 20th Century」より

 

  • コート
    マルタン・マルジェラ
    レーベル:(白い綿テープ)
    1999年秋冬
    ダウンが入った白い平織りの綿
    端に茶色の綿のパイピング
    広げると長方形になる
    着脱式の袖

マルタン・マルジェラには、「白」というイメージがあります。

 

他の色の服については、以下を参考にしてください。

白については、以下を参考にしてください。