パトリシア・ウルキオラ

インテリアのカテゴリーで、現役のデザイナーをあまり取り上げていませんでした。
今回は人気デザイナーの、パトリシア・ウルキオラを取り上げます。

 

パトリシア・ウルキオラ

パトリシア・ウルキオラ02パトリシア・ウルキオラ
「ELLE DECOR No.145 2016年8月号」より

 

  • ソファ「ビーム」
    パトリシア・ウルキオラ
    カッシーナ

パトリシア・ウルキオラ(Patricia Urquiola)

  • 1961年 スペインのオビエドに生まれる(5月12日)
  • 1989年 ミラノ工科大学を卒業
  • 1990年 ミラノ工科大学でアキッレ・カスティリオーニのアシスタントを務める
         (-1992年)
         デパドヴァでヴィコ・マジストレッティのアシスタントを務める
         (-1996年)
  • 1996年 ピエロ・リッソーニ事務所に在籍
  • 2001年 独立
  • 2015年 カッシーナのアートディレクターに就任

 

パトリシア・ウルキオラがミラノに行く

パトリシア・ウルキオラ03Pavo Real チェア パトリシア・ウルキオラ
「ELLE DECOR No.111 2010年12月号」より

 

  • Pavo Real チェア
    パトリシア・ウルキオラ
    2011年
    合成繊維の織布で覆われたアルミフレーム
    W1100×D890×H1300、SH420mm
    ドリアデ

パトリシア・ウルキオラは、スペインのオビエドに生まれました。

パトリシア・ウルキオラは、マドリード工科大学で建築を学んでいました。

パトリシア・ウルキオラは、「マドリードの大学は理論ばかりで、すぐにウンザリして、当時付き合っていた彼氏がミラノに行くっていうからついてきちゃった(笑)」と言っています。

そしてパトリシア・ウルキオラは、ミラノ工科大学でアキッレ・カスティリオーニ先生と出会いました。

 

パトリシア・ウルキオラがデザイナーになる

パトリシア・ウルキオラ04フリーリ パトリシア・ウルキオラ
「ELLE DECOR No.118 2012年2月号」より

 

  • フリーリ
    パトリシア・ウルキオラ
    ポリカーボネート
    W470×D470×H780、SH460mm
    カルテル

アキッレ・カスティリオーニ先生は、

  • コップ
  • ペン
  • 椅子

をデザインしていると言っていました。

建築を勉強していたパトリシア・ウルキオラは、「そんなチンケなこと左手一本でもできる」と感じていました。

しかし実際にやり出したら面白くて、パトリシア・ウルキオラはのめり込んでしまいました。

 

自分の性質をよく理解すべき

パトリシア・ウルキオラ05Antibodi パトリシア・ウルキオラ 2006年
「ELLE DECOR No.118 2012年2月号」より

 

  • Antibodi
    パトリシア・ウルキオラ
    2006年
    モローゾ

パトリシア・ウルキオラはその後、デパドヴァ社でヴィコ・マジストレッティと製品開発を行いました。

そしてパトリシア・ウルキオラは、ピエロ・リッソーニ事務所を経て独立しました。

パトリシア・ウルキオラは、

若い人たちに言えるのは、「自分の性質をよく理解すべき」ということ。
組織のなかで活きる人と、一人でやったほうが活きる人がいて、その判断を見誤る人が多すぎるわ。
私は完全に組織型。
デパドヴァにいた時代も幸せで幸せで仕方がなかった。
毎日が笑顔でいっぱいだったの。

ピエロの下にいたときも本当に自由だったのよ。

「ELLE DECOR No.132 2014年6月号」p167より引用

と言っています。

 

建築家とデザイナーの違い

パトリシア・ウルキオラ06トロピカリア パトリシア・ウルキオラ
「ELLE DECOR No.132 2014年6月号」より

 

  • トロピカリア
    パトリシア・ウルキオラ
    2008年
    モローゾ

パトリシア・ウルキオラは、建築家とデザイナーの業務の違いを以下のように述べています。

(クライアントと)対峙するか、隣に立って同じ方向を見ているか。
プロジェクトがトラブったとき、クライアントから建築家は「なんとかしてくれ」と言われ、デザイナーは「一緒に解決しよう」と言われる。
これは大きな違いよ。
(中略)
つまりそれだけクライアント側が動いてくれている、ということ。
この、クライアントと一緒に歩む感触が好きなの。

「ELLE DECOR No.132 2014年6月号」p167より引用

 

パトリシア・ウルキオラのスタジオ

パトリシア・ウルキオラ08パトリシア・ウルキオラのデスク
「ELLE DECOR No.148 2017年2月号」より

 

  • 手前の椅子「リフト」
    パトリシア・ウルキオラ
    モローゾ

パトリシア・ウルキオラのスタジオは、ミラノの中心から少し離れたところにあります。

20世紀初頭に建てられた元織物倉庫をリノベーションして、スタジオにしました。

そしてスタジオの上階は、パトリシア・ウルキオラが家族と暮らす自宅になっています。

パトリシア・ウルキオラは、「プライベート」と「仕事」を切り離さないようにしています。

そのためにパトリシア・ウルキオラは、スタジオと自宅を一緒にしました。

 

まとめ

パトリシア・ウルキオラ07 センターピース「Variations-変奏曲」センターピース パトリシア・ウルキオラ 2012年
「ELLE DECOR No.121 2012年8月号」より

 

  • センターピース「Variations-変奏曲」
    パトリシア・ウルキオラ
    2012年
    バカラ

パトリシア・ウルキオラのデザインには、

  1. 繊細な素材使い
  2. グラフィカルな表現
  3. スペインのルーツを感じさせる大胆な色彩

など生命力に溢れた特徴があります。

そして今回パトリシア・ウルキオラを取り上げて、とても理論的な思考の持ち主だと思いました。

パトリシア・ウルキオラは物事の本質を捉えて、明快に話します。

パトリシア・ウルキオラは、目が離せないデザイナーです。