日暮里繊維街に行く

シーチングを、欲しくなりました。
せっかくなので日暮里に行って、パンツ用の布地も買うことにしましょう。

 

日暮里繊維街

日暮里繊維街01日暮里繊維街の入り口

 

日暮里繊維街は、東京都荒川区の日暮里にあります。

繊維街の最寄りの日暮里駅は、

  • JR
    山手線
    京浜東北線
    常磐線
  • 京成電鉄
    本線
  • 東京都交通局
    日暮里舎人ライナー

が利用できます。

日暮里駅の東口を出れば、繊維街はすぐそこです。

私は文化服装学院に通っていたころ、よく日暮里の繊維街に布を買いに行きました。

水曜日の授業が午前で終わったので、水曜の午後によく行っていました。

 

ドウモト

日暮里繊維街02 ドウモト日暮里繊維街 ドウモト

 

私が初めて布地を買った店が、ドウモトさんでした。

懐かしい、店構えです。

店内に入ると、布地のいい匂いがします。

ドウモトさんには、私好みのウール地がありました。

初めて買った布は、黒のウール・トロピカルでした。

この時作った服の写真を、ポートフォリオ「1991年文化服装学院夏展」にアップしました。

ベーシックな、ウール地が私のお気に入りでした。

今回品揃えを見たところ、ストレッチ素材が充実していました。

イタリア製の圧縮ニットなど、良かったです。

 

やまよ

日暮里繊維街03 やまよ日暮里繊維街 やまよ

 

やまよさんのレシートには、「布・洋裁材料のコンビニ」と書いてありました。

私は昔、やまよさんで、

  • シーチング
  • 裏地
  • ファスナー

をよく買いました。

メーカーと品番が明記された商品が、安心感を与えてくれます。

表地を決めた後、やまよさんに寄ることが定番のコースでした。

今も、充実の品揃えでした。

 

シーチング

日暮里繊維街04 シーチングシーチング

 

今回は、やまよさんでシーチングを5m買いました。

薄手の、シーチングです。

1m当たり、180円(税込)でした。

とても安いです。

 

エレガンス

日暮里繊維街05 エレガンス日暮里繊維街 エレガンス

 

学生時代、一番通ったのがエレガンスさんです。

昔は、ブランドの布地がたくさんありました。

ブランド名を確認して、布の風合いを確かめていました。

布の表面を触ったり、布を垂らしてドレープ感を見ていました。

とても勉強になりました。

しかし、とても迷惑な客だったでしょうね。

今も洗練された布地を、数多く扱っていました。

水色でプリントされた、布地がありました。

この布でワンピースを作ったら面白いと思い、頭の中で布をぐるぐる回して形を作っています。

 

熊谷商事

日暮里繊維街06 熊谷商事日暮里繊維街 熊谷商事

 

熊谷商事さんでは、ボタンを買っていました。

私が好きな、

  • 水牛ボタン
  • 貝ボタン

も充実していました。

ボタンを買うと、ボタンがプリントされたシールが貼ってある袋に入れてくれます。

なぜかこの袋をもらうのが、好きでした。

今でも、貴重なボタンなどたくさんありました。

 

パキラ

日暮里繊維街07 パキラ日暮里繊維街 パキラ

 

エレガンスさんの姉妹店として開店したのが、パキラさんでした。

日暮里駅に、一番近いところにあります。

私が日暮里に通い始めた後に開店したのを、覚えています。

学生時代は、ほとんど買い物をしたことがありませんでした。

今回訪問して、いい布がたくさんありました。

時期外れになってしまいましたが、とてもいいアンゴラ・ウールがありました。

 

ストレッチ・デニム

日暮里繊維街08 デニムストレッチ・デニム

 

パキラさんで、ストレッチ・デニムを買いました。

ストレッチ・デニムで、メンズのパンツを作ろうと思います。

1m当たり、980円でしたが、1.7mで1,500円で売っていました。

  • 150cm巾
    綿     :98%
    ポリウレタン:2%

でした。

丈夫なパンツを作れそうです。
メンズのパンツを作りました。

シーチングとストレッチ・デニムを買うことができて、満足な買い物でした。

 

まとめ 

数年ぶりに、日暮里の繊維街に行きました。

昔よく行っていたのに、無くなってしまった店もたくさんありました。

店主の方々も世代交代されたのか、知っている人はいなくなってしまいました。

自分の店の布で装苑賞の服を作ることを、喜んでくださった方がたくさんいらっしゃいました。

25年前と今では、布地の値段も変わりました。

25年前は1m当たりの値段が、

  • 綿  : 500円
  • ウール:1500円

でした。

今は、

  • 綿  :  780円
  • ウール:2400円

くらいでしょうか。

日暮里繊維街には、良い布がたくさんありました。

良い布を見ていると、デザインがたくさん浮かんできます。

店によって、扱っている布に特徴があります。

特徴をよく理解して日暮里繊維街の店を利用すると、きっと良い布と出会えるでしょう。