マッツ・グスタフソン 「ヌード」 MA2 Gallery

MA2 Galleryで5年ぶりに、マッツ・グスタフソンの展覧会が開かれています。
マッツ・グスタフソンの原画を一度も見たことのない私には、とても楽しい展覧会でした。

 

マッツ・グスタフソン 「ヌード」

マッツ・グスタフソン ヌード02マッツ・グスタフソン 「ヌード」フライヤー

 

MATS GUSTAFSON NUDE

  • 開催期間:2017年11月17日(金)-2017年12月27日(水)
  • 営業時間:12:00-19:00(火-土)
  • 休み  :日曜日、月曜日、祝日
  • 開催会場:MA2 Gallery
         東京都渋谷区恵比寿3-3-8
  • 入場無料

MA2 Galleryの方に確認したところ、写真撮影をしても大丈夫とのことでした。

フライヤーに載っている絵と私が撮った写真で、マッツ・グスタフソン 「ヌード」を紹介します。

 

代官山 蔦屋書店 マッツ・グスタフソン「NUDE」

マッツ・グスタフソン ヌード03マッツ・グスタフソン 「ヌード」フライヤーより

 

マッツ・グスタフソン 「ヌード」の会期中、いろいろなイベントが開催されます。

代官山 蔦屋書店では、ポスター展とサイン会が開催されます。

代官山 蔦屋書店 マッツ・グスタフソン「NUDE」

ポスター展

  • 開催期間:2017年11月10日(金)-2017年12月1日(金)
  • 時間  :7:00-深夜2:00(営業時間)
  • 場所  :蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

サイン会

  • 開催日 :2017年11月20日(月)
  • 時間  :18:00-/19:00- (ご予約制)
  • 定員  :各回20名 
  • 参加条件:代官山 蔦屋書店で作品集「NUDE」をご購入いただいた方
  • 場所  :蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース

 

銀座 蔦屋書店 マッツ・グスタフソン トーク

マッツ・グスタフソン ヌード04マッツ・グスタフソン 「ヌード」より

 

銀座 蔦屋書店では、マッツ・グスタフソンのトークイベントが開催されます。

銀座 蔦屋書店 マッツ・グスタフソン トーク

  • 開催日 : 2017年11月21日(火)
  • 時間  :19:30-21:00
  • 定員  :50名
  • 場所  : BOOK EVENT SPACE
  • 参加費用:2,000円
  • ナビゲーター エドツワキ

詳しいことは、蔦屋書店のサイトをご覧ください。

 

マッツ・グスタフソンがヌードを描き始めた理由

マッツ・グスタフソン ヌード05マッツ・グスタフソン 「ヌード」より

 

マッツ・グスタフソンがヌードを描き始めた理由が、フライヤーに書いてありました。

フライヤーから、以下に引用します。

この度のMA2 Galleryで2回目の展覧会は、80年代後半から取り組む「ヌード」の水彩画、インクドローイングを20点ほど展示致します。
80年代はエイズが蔓延し始めた頃でエイズに対する認識も浅く、偏見があり多くの命も失われていました。
ニューヨークでファッションの仕事をしていたマッツは、そんな時代の中で確かな存在としての身体をテーマにしたヌードを描き始めます。
展示する作品のほとんどが、90年代初めのものです。
変わり続けるものの美を極めながらも、ずっと変わらないものの大切さを知っているマッツ・グスタフソンの描く人物。
オリジナル作品でしか味わうことのできない風合いをご覧頂く、またとない貴重な機会です。

 

MA2 Gallery

マッツ・グスタフソン ヌード06マッツ・グスタフソン 「ヌード」より

 

MA2 Galleryは、1階から4階までありました。

マッツ・グスタフソンの作品は、主に1階と2階に展示してありました。

3階は事務所のようになっていて、大判のポスターがありました。

11月17日(金)から4階は、ギャラリーとしてオープンしたようです。

4階には、マッツ・グスタフソンの本がたくさん展示してありました。

 

マッツ・グスタフソンの絵

マッツ・グスタフソン ヌード07マッツ・グスタフソン 「ヌード」より

 

あらためてマッツ・グスタフソンは、絵がとても上手いことを見せつけられました。

そして、センスがとても良いです。

マッツ・グスタフソンの絵は、とても省略されています。

しかしその省略された絵から、体の立体感や遠近感が伝わってきます。

そしてマッツ・グスタフソンの原画を見て、マチエールの美しさにはっとしました。

これはもう、天性のものだと思いました。

絵は練習だけでどうなるものではないと、マッツ・グスタフソンは教えてくれているようです。

 

マッツ・グスタフソンの本

マッツ・グスタフソン ヌード08マッツ・グスタフソン 「ヌード」フライヤーより

 

4階にあったマッツ・グスタフソンの本を、いろいろ眺めてみました。

どれも、美しい本でした。

マッツ・グスタフソンが、家具やテレビを描いたイラスト集がありました。

アルテックのスツール60をはじめとする、椅子のイラストもたくさん載っていました。

このイラスト集は、残念なことに廃盤になっているそうです。

 

まとめ

マッツ・グスタフソン ヌード09マッツ・グスタフソン 「ヌード」フライヤーより

 

本当に素晴らしい、展覧会でした。

原画を見ても楽しいし、本を見ても楽しかったです。

展覧会には、ギャラリーにちょうどいいくらいのお客さんが入っていました。

そして、おしゃれな人が多かったのも印象的な展覧会でした。

 

マッツ・グスタフソンについては、以下も参考にしてください。