Apple TVでMade to Measureを見ました

Apple TV のメニューを見ていたら、ファッション動画サイトがありました。
M2M-Made to Measureという、サイトです。

 

Apple TV

アップルTV01Apple TV のメニュー

 

私は、第3世代のApple TVを持っています。

Apple TVで音楽を聴いたり、Apple TV内のhuluで映画を見ています。

Apple TVは、DenonのAVR-X2000というAVアンプに接続しています。

 

M2M-Made to Measure

アップルTV02 M2MM2Mのメニュー

 

M2M(Made to Measure)は、以前はタイトルが少なかった印象がありました。

しかし先日久しぶりにM2Mを見たところ、コンテンツが大変充実していました。

しばらくM2Mを検索したところ、川久保玲さんの写真を見つけました。

そして川久保玲さんの写真が載っている、「Anti Fashion」という54分の番組を見ました。

 

Anti Fashion

アップルTV03 M2MAnti Fashionを見つけました

 

「Anti Fashion」は、1980年代から現在までの映像を織り交ぜとても豪華な内容でした。

たとえば、

  • 坂本龍一がコム デ ギャルソンのショップに入る姿
  • モザイクがかかった素顔のダフト・パンク

などの映像を見ることができました。

しかしやはり「Anti Fashion」のメインは、ファッションデザイナーの映像です。

 

インタビューを受けているファッションデザイナー

「Anti Fashion」で、インタビューを受けているファッションデザイナーはたくさんいました。

その中から、特に印象に残ったファッションデザイナーを9人紹介します。

 

山本耀司

アップルTV04 山本耀司山本耀司
「Anti Fashion」より

 

ヨウジヤマモトの、アトリエの様子です。

映像にパターンの一部が見えるのですが、とても美しい線でした。

山本耀司が左腕に付けているピンクッションは、どこで売っているのでしょうか?

 

川久保玲

アップルTV05 川久保玲川久保玲
「Anti Fashion」より

 

「Anti Fashion」では、川久保玲の肉声が聞こえます。

そして、テキスタイルの打ち合わせの様子などを見ることができます。

川久保玲は、近寄りがたい雰囲気を醸し出しています。

しかし私が川久保玲と表参道ですれ違ったときは、近寄りがたい感じではしませんでした。

 

アン・ドゥムルメステール

アップルTV06 アン・ドゥムルメステールアン・ドゥムルメステール
「Anti Fashion」より

 

アン・ドゥムルメステールのインタビューは、「Anti Fashion」のなかにたくさんありました。

アン・ドゥムルメステールの、デビュー当時の貴重な映像もありました。

 

マルタン・マルジェラ

アップルTV07 マルタン・マルジェラマルタン・マルジェラ
「Anti Fashion」より

 

写真の右が、マルタン・マルジェラです。

左には、ジャン=ポール・ゴルチエがいます。

こちらは、ジャン=ポール・ゴルチエのアトリエの写真です。

マルタン・マルジェラの隣の方は、井上順という人でしょうか?

ジャン=ポール・ゴルチエのアトリエにいた日本人の井上順が、一時期ブランドを展開していました。

 

ヘルムート・ラング

アップルTV08 ヘルムート・ラングヘルムート・ラング
「Anti Fashion」より

 

ヘルムート・ラングは、ヴィヴィアン・ウエストウッドと話をしている映像もありました。

かつて私は、ヘルムート・ラングを扱っている店に行ったことがあります。

私がヨウジヤマモトプールオムの服を着ていることを知ると、そこの店員は私のことをバカにしました。

ヘルムート・ラングと私の嫌な記憶が、くっついてしまいました。

服屋の店員には、ときどき意地悪な人がいます。

私は、そういう店には行かないようにしています。

 

ジル・サンダー

アップルTV09 ジル・サンダージル・サンダー
「Anti Fashion」より

 

友達が、ジル・サンダーのシャツを着ていたことを思い出します。

そのときの友達は、とても嬉しそうな顔をしていました。

ジル・サンダーは、国内のブランドと比べると高いイメージがあります。

日本のブランドも、海外に持っていけば高くなるのですが・・・・・。

 

ラフ・シモンズ

アップルTV10 ラフ・シモンズラフ・シモンズ
「Anti Fashion」より

 

「Anti Fashion」に、ラフ・シモンズの昔の映像はありませんでした。

「Anti Fashion」で、若いころのラフ・シモンズも見たかったです。

ラフ・シモンズは、メンズだけでなくレディースも上手くて驚きました。

 

フセイン・チャラヤン

アップルTV11 フセイン・チャラヤンフセイン・チャラヤン
「Anti Fashion」より

 

残念なことに私は、フセイン・チャラヤンが活躍していた時期のことをほとんど覚えていません。

いつか、フセイン・チャラヤンについて書いてみようと思います。

 

リック・オウエンス

アップルTV12 リック・オゥエンスリック・オウエンス
「Anti Fashion」より

 

リック・オウエンスが、アイロンをかけています。

ファッションデザイナーがアイロンをかけている姿は、とても珍しいです。

こういう姿を見せられると、グッときてしまいます。

「やられた!」という感じです。

 

まとめ

「Anti Fashion」は、番組の言語は英語です。

字幕はなかったので、内容をすべて理解することは難しかったです。

英語を話すファッションデザイナー以外は、肉声の上に英語の吹き替え?がかぶります。

ファッションデザイナーの肉声が、少ししか聞こえなかったことが残念でした。

M2Mには、他にもいろいろな番組がありました。

M2M-Made to Measureには、

  1. Apple TV
  2. iOS
  3. Android

のアプリがあります。

興味がある方は、ぜひご覧ください。