イギリスの民俗人形 小池千枝コレクション

今回は「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」から、イギリスの民俗人形を紹介します。
イギリスの民俗人形には、何か変なところがありました。

 

イギリスの民俗人形

イギリスの民族人形 小池千枝先生コレクション53イギリスの民俗人形
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」から、小池千枝先生の解説を引用しながらイギリスの民俗人形を紹介します。

糸紡ぎの働き者の女の人。

「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」p40より引用

女の人が着ているツイードの風合いが、素朴でとても良いです。

私が以前作った「ツイードのジャケットのサンプル」のツイードと、少し似ている気がします。

私が使ったツイードは、Y’sの1992年秋冬の残布でした。

私が装苑賞佳作1位をいただいた服も、ツイード製でした。

1992年頃、ちょっとしたツイードブームがありました。

 

ケンブリッジ大学

イギリスの民族人形 小池千枝先生コレクション54イギリスの民俗人形
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

ケンブリッジ大学の卒業式のガウンとか。

「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」p40より引用

ケンブリッジ大学のガウンを着た人形は、目が怖いです。

特に男の子の人形は、相当ヤバそうな目をしています。

 

スコットランドのタータンチェック

イギリスの民族人形 小池千枝先生コレクション56イギリスの民俗人形
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

スコットランドのタータンチェックの兵隊さん。

「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」p40より引用

スコットランドの兵隊さんも、左の人形の目が怖いです。

スコットランドの人形のタータンチェックは、面白そうなものがたくさんありそうです。

タータンチェックについては以前、

を書きました。

また変わったタータンチェックは、ヨウジヤマモトプールオムの2008年秋冬コレクションがあります。

 

ねずみの擬人人形

イギリスの民族人形 小池千枝先生コレクション57イギリスの民俗人形
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

1990年、ケンブリッジのホテルで出会った人形。
ビアトリックス・ポターの描くようなねずみの擬人人形である。
召し使いと、詩を読むお嬢さんと、役柄がはっきりと分かれている。
いまだに階級のある国柄を思わせる。

「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」p41より引用

本当はこの写真には、4体のねずみの人形が写っていました。

その中から、タータンチェックのドレスを着た人形を選んでみました。

詩を読むお嬢さんも、このドレスと同じ形のクリーム色のドレスを着ていました。

私は最近、このドレスの様なスカートの見え方をするデザイン画を何枚か描いていました。

ちなみにビアトリックス・ポターは、ピーターラビットで知られるイギリスの絵本作家です。

 

小池千枝先生のご自宅

イギリスの民族人形 小池千枝先生コレクション58イギリスの民俗人形
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

この写真には、7体のねずみの人形が写っていました。

この写真の7体のねずみの人形は、すべて召使いのような格好をしていました。

この人形も、小池千枝先生がケンブリッジのホテルで1990年に出会った人形です。

1992年の2月頃、文化服装学院のファッション工科専攻科のみんなで小池千枝先生のご自宅に伺いました。

この時は、小池千枝先生のご自宅の玄関の近くに人形のギャラリーがありました。

私は人形には興味がなかったので、ほとんど人形を見ていませんでした。

今になって思うと、私はとても失礼な態度をとっていました。

 

ユーモラスな3人

イギリスの民族人形 小池千枝先生コレクション59イギリスの民俗人形
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

ユーモラスな3人の男性も愉快。
子供の頃に読んだピーター・ラビットの絵本を思い起こすだろう。

「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」p41より引用

女性の人形と比べて、男性の人形はお気楽な感じがします。

 

まとめ

イギリスの民族人形 小池千枝先生コレクション55イギリスの民俗人形
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

この人形の目も、とても変です。

怖いというのとも違いますが、不気味さを感じます。

このような目つきは、マンガなどによく見かけます。

イギリスの民俗人形を見て、「目をどうしちゃったの?」と聞きたくなりました。

それに比べて、ねずみの擬人人形は安心して見ることができました。

しかしかわいいネズミの擬人人形にも、イギリス社会のシビアさが反映されていました。

イギリスの民俗人形に、イギリス出身のファッションデザイナーの原点を見た思いがしました。

 

小池千枝先生の民俗人形のコレクションは、以下も参考にしてください。