胸の高さを表現する 原型シリーズ6

女性の服で、胸の高さを表現することは基本的なことです。
しかし世の中の服を見てみると、胸の高さを無視した服が多いことに気付かされます。

 

胸を強調しない原型

小池千枝先生 文化式原型47胸を強調しない原型

 

前回「胸を強調しない原型 原型シリーズ5」で、胸を強調しない原型を作りました。

この原型を使って、胸の高さの表現について説明します。

このことは基本のことなので、難しいことを説明しようとしているのではありません。

文化ファッション講座 婦人服1(ISBN4-579-10009-3)にも、詳しく説明してあります。

しかしなぜこのことを改めて書くのかといえば、胸の高さを無視した服がとても多いからです。

服のECサイトを見ると、前の裾が跳ね上がっている服がほとんどです。

胸の高さを表現していない服だから、胸に前身頃が持ち上げられているのです。

ダメな見本として服の写真を借りることはできないので、適当なECサイトで確認してください。

 

バストの採寸

小池千枝先生 文化式原型48バストの採寸
「文化ファッション講座 婦人服1」

 

文化ファッション講座 婦人服1より、引用します。

バストポイントの位置を通るようにメジャーを水平に回し、締めつけないように注意してはかる。
後ろは肩甲骨の張りがあるため、メジャーが下がりやすいので気をつける。

文化ファッション講座 婦人服1 p71より引用

原型の寸法の、(A+B)×2に当たります。

胸の表現をするときに、バスト寸だけしか頭にない人がいます。

これでは、胸の高さを表現することができません。

作った服の胸が窮屈だったので、バスト寸だけを大きくした人がいました。

しかし、胸の窮屈さは改善されませんでした。

なぜでしょうか?

 

後ろ丈の採寸

小池千枝先生 文化式原型49後ろ丈の採寸
「文化ファッション講座 婦人服1」より

 

サイドネックポイントから肩甲骨を通り、ウエストラインまでをはかる。

文化ファッション講座 婦人服1 p75より引用

原型の寸法の、Cに当たります。

文化式ボディをはかると、40.3cmでした。

 

前丈の採寸

小池千枝先生 文化式原型50前丈の採寸
「文化ファッション講座 婦人服1」より

 

サイドネックポイントからバストポイントを通り、ウエストラインまでをはかる。

前丈と後ろ丈の差は、胸部、背部などの体型を知る基準になる。

たとえば、前丈が後ろ丈より長い場合は胸が大きく張って、背部の丸みが少ない体型であり、逆に短い場合は、胸の張りが少なく、背部の丸みが強い体型である。
そのほか、反身体、屈身体、筋肉のつきぐあいなども知ることができる。

文化ファッション講座 婦人服1 p75より引用

原型の寸法の、Dに当たります。

文化式ボディをはかると、41cmでした。

ここに、答えが書いてありました。

後ろ丈と前丈の、差寸が大事なのです。

 

後ろの原型

小池千枝先生 文化式原型51後ろの原型

 

原型をはかると、

  • A=23.5cm
  • C=40.3cm

でした。

原型のトワルを組み立る 原型シリーズ3」で、

  • バスト:84cm
  • 背丈 :38cm

1984年版文化式原型を作図しました。

AとCは、計算通りの寸法です。

 

前の原型

小池千枝先生 文化式原型52前の原型

 

原型をはかると、

  • B=23.5cm
  • D=41cm

でした。

胸の高さを調整するときは、前丈(D)を調整します。

この調整は、服作りの楽しさのひとつです。

 

まとめ

クリストバル・バレンシアガ06コート クリストバル・バレンシアガ 1955年
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より
ISBN978-3-8365-5719-1

 

  • コート
    クリストバル・バレンシアガ
    1955年
    ピンクの太い畝が特徴の絹オットマン
    コード巻き釦

クリストバル・バレンシアガのコートが素晴らしかったので、意味もなく写真を載せてみました。

前の裾が上がっているからといって、前の裾だけを長くしてはいけません。

前身頃の前丈(D)を、長くしてやらなければいけません。

服の下側で直すのではなく、上側で直さなければいけません。

立体裁断とボディ 小池千枝先生」にも書きましたが、小池千枝先生は、

デザインの最も中心になるバストの張りは、やや控えめのもののほうがいい。

と指導されています。

バストの張りが控えめな文化式ボディでも、前丈が後ろ丈よりも長かったです。

しかし工業用のボディの中には、前丈が後ろ丈よりも短いものもあります。

前の裾が上がった(脇線が前に引っ張られる)服が無くなるといいな、と思います。

胸の表現をするときは、

  • バスト寸
  • 前丈と後ろ丈の差寸

を忘れないようにしてください。

原型シリーズはこれで終わります。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+