イラストに見る1920年代のファッション

1920年代のファッションの人気は、根強いものがあります。
小池千枝先生が監修した、イラスト集を見ていきます。

 

1920年代

小池千枝先生 1920年代のファッションイラスト02イラストNo.2 Geujou
「イラストに見る1920年代のファッション」

 

第一次世界大戦が終わってから世界恐慌が起こるまでの1920年代を、

  • アメリカでは、「ローリング・トゥエンティーズ」
  • フランスでは、「レザネ・フォル」

と呼びます。

いずれも、「狂乱する時代」と言った意味です。

本格的な大衆消費社会が花開き、若い世代が中心となって新しい文化や芸術が生まれました。

 

イラストに見る1920年代のファッション

小池千枝先生 1920年代のファッションイラスト03イラストNo.6 Geujou
「イラストに見る1920年代のファッション」

 

「イラストに見る1920年代のファッション」

文化服装学院

監修:小池千枝

18枚あるイラストから、6枚紹介します。

 

今に通ずる1920年代のファッション

小池千枝先生 1920年代のファッションイラスト04イラストNo.8 Geujou
「イラストに見る1920年代のファッション」

 

小池千枝先生の解説文を引用します。

最近、1925年ごろのイラストを18枚、見つけました。
印刷したものではなく、その頃のファッションを手描きにした貴重なものです。
このイラストを学生の皆さんにも見ていただきたいと思い立ちました。

1920年代というのは、19世紀から20世紀初頭にかけてヨーロッパの回顧調が流行し、日本の工芸、絵画などが影響した時代です。
そのアールヌーボー、アールデコが隆盛を極めたことを考えると、これらのイラストから逆に日本的な優しさが伝わってくる気がします。

イラストでこの時代の服の素材を見ると、今のように無地のものから幾何学的な模様に移行していったのではないかと思わせるものがあります。
デザインのディテールは、現在の1988-1989年に共通点を見ることができます。
ラインには強さ(変化)がなく、ストレートであり、シンプルであり、決してグラマラスな女性表現でないことに魅かれます。

イラストレーターGeujouはどんな人物か、まだ詳細がわからず残念です。

18枚のイラストに私なりの解説をつけてみました。

1989年3月

文化服装学院・学院長 小池千枝

 

1989年のファッション

小池千枝先生 1920年代のファッションイラスト05「イラストNo.10 Geujou
「イラストに見る1920年代のファッション」

 

小池千枝先生の、
「1920年代のデザインのディテールは、1988-1989年に共通点を見ることができます。」
という文章を読み、私は1989年春夏のヨウジヤマモトのコレクションを思い出しました。

以前、「ヨウジヤマモト 1989年春夏 カタログ」を書きました。

1989年のヨウジヤマモトのワンピースと、1920年代のイラストの共通点が見えてきます。

共に、ストレートシルエットでローウエストです。

小ぶりの帽子と、アンブレラも1920年代の雰囲気です。

 

1920年代のファッションデザイナー

小池千枝先生 1920年代のファッションイラスト06イラストNo.12 Geujou
「イラストに見る1920年代のファッション」

 

1920年代に活躍したファッションデザイナーには、

などがいます。

 

1920年代の影響

小池千枝先生 1920年代のファッションイラスト07イラストNo.18 Geujou
「イラストに見る1920年代のファッション」

 

今年展覧会を見にいった、藤田嗣治は1920年代に名声を得ました。

1919年には、バウハウスが創設されています。

「狂乱する時代」には、多くの芸術運動が起こりました。

このブログに登場する人たちは、1920年代に活躍した人が多い気がします。

20世紀にファッションデザイナーを目指した私が、1920年代の影響を大きく受けているのは、当然かもしれません。

 

1920年代のファッションは、以下も参考にしてください。