パリ・オートクチュールコレクションの人形たち

「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」の、最後のページを紹介します。
最後のページには、パリ・オートクチュールの人形たちが載っていました。

 

パリの人形たち

パリオートクチュールコレクションの人形たち 小池千枝先生コレクションa37パリ・オートクチュールコレクションの人形たち
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

「パリ・オートクチュールコレクションの人形たち」というタイトルですが、このなかにはプレタポルテの人形も含まれています。

パリ・オートクチュールコレクションの人形の寸法は、約8cmです。

人形はダイキャストで出来ていて、エナメルが塗られています。

人形が入っている箱には鏡が付いていて、人形のバックスタイルを見ることができます。

 

メゾンのロゴ

パリオートクチュールコレクションの人形たち 小池千枝先生コレクションa38パリ・オートクチュールコレクションの人形たち
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

パリ・オートクチュールコレクションの人形たちは、「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」の最後のページに掲載してありました。

パリ・オートクチュールコレクションの人形たちはわりと、「おまけのような位置付けなのかな」と思います。

しかし箱に入っているロゴなどを見ると、当時のメゾンの雰囲気をよく表現していると思います。

それぞれのメゾンのロゴは、忠実に再現されているのではないでしょうか。

 

とても貴重な資料

パリオートクチュールコレクションの人形たち 小池千枝先生コレクションa39パリ・オートクチュールコレクションの人形たち
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

私は以前このブログで、ジャン・パトゥについて書きました。

そのときジャン・パトゥの資料はとても少なく、残念な気持ちになったことを覚えています。

ジャン・パトゥの人形を見ると、とても貴重な資料だと思います。

ランバンの子供服と子供が持っている人形も、とても貴重だと思います。

 

人形のプロポーションと色

パリオートクチュールコレクションの人形たち 小池千枝先生コレクションa40パリ・オートクチュールコレクションの人形たち
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

クリスチャン・ディオールのバースーツは、実物よりもプロポーションが良くなっています。

クレージュのミニスタイルは、実物よりも横に広くなっていると思います。

パリ・オートクチュールコレクションの人形には、色が付いています。

人形に色が付いていることが、重要です。

白黒の写真では見ることができなかった色を、パリ・オートクチュールコレクションの人形で見ることができます。

 

ファッションデザイナーの名作

パリオートクチュールコレクションの人形たち 小池千枝先生コレクションa41パリ・オートクチュールコレクションの人形たち
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

このクリストバル・バレンシアガのドレスのバックスタイルは、写真集の表紙になっていたと思います。

1991年に私が文化服装学院で学んでいたときに、担任の先生が写真集を見せてくれました。

このクリストバル・バレンシアガのドレスは、文化服装学院の同級生に大人気でした。

同級生たちはこのドレスを、「キャベツ」と呼んでいました。

イヴ・サンローランのモンドリアン・ルックも、名作です。

 

まとめ

パリオートクチュールコレクションの人形たち 小池千枝先生コレクションa42パリ・オートクチュールコレクションの人形たち
「世界の民俗人形 小池千枝コレクション」より

 

  • パリ・オートクチュールコレクションの人形たち
    パコ・ラバンヌ(paco rabanne)

    ジャン=ルイ・シェレル(JEAN-LOUIS SCHERRER)
    エマニュエル・ウンガロ(emanuel ungaro)

小池千枝先生がコレクションした、22点のパリ・オートクチュールコレクションの人形たちを見てきました。

小さな人形が時代の空気を表していて、とてもおもしろかったです。

パリ・オートクチュールコレクションの人形から、いろいろな発想ができそうです。

コレクションの人形があったら、私もコレクションしてみたいと思いました。