1940年代のファッションイラストレーション

1940年代は、戦中と戦後に分けることができます。
ファッション(イラストレーション)は、どのように変化するのでしょうか。

 

1941年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション02作者不詳
「100 years of Fashion Illustration」より
ISBN978-1-85669-462-9

 

  • 作者不詳
    ” Berliner Mode “ 1941年夏号

1941年

ヴィヴィアン・ウエストウッドが、イギリスのダービシャー州に生まれました。

エルザ・スキャパレリが、ニューヨークに移住しました。

イギリスで、衣類の統制を強化しました。

 

1942年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション03Eric
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Eric
    アメリカ人
    (1891年-1958年)
    ” L. S. Ayres and Company “の広告
    1942年

1942年

エイドリアンが、MGM社を退社しました。

川久保玲が、東京に生まれました。

イギリスの商務省が、ユーティリティ・クローズ(実用服)を提示しました。
ユーティリティ・クローズの着用が、推奨されました。

前川國男が、自邸を建てました。

 

1943年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション04Pierre Louchel
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Pierre Louchel
    フランス人
    (1906年-1988年)
    「Woman in suit」1943年
    インクと水彩

1943年

ライフ誌の表紙に、クレア・マッカーデルのレオタード・デザインが掲載されました。

山本耀司が、東京に生まれました。

 

1944年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション05作者不詳
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • 作者不詳
    ” Art Institute of Pittsburgh “の広告
    1944年

1944年

連合軍が、パリを解放しました。

マダム・グレが、青・白・赤をテーマにしたコレクションを発表しました。

クレア・マッカーデルが、コティ賞を受賞しました。

シャネルが、スイスに亡命しました。

ポール・ポワレが、亡くなりました。

 

1945年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション06Alexandre Delfau
「100 years of Fashion Illustration」より

 

1945年

第二次世界大戦が、終結しました。

パリ・オートクチュール組合が、人形によるコレクション「テアトル・ドゥ・ラ・モード」を各国で開催しました。

ピエール・バルマンが、メゾンを開設しました。

エルザ・スキャパレリが、パリへ戻りオートクチュールを再開しました。

マドレーヌ・ヴィオネが、立体裁断の授業を始めました。

 

1946年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション07作者不詳
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • 作者不詳
    「New York by Starlight」
    ” Woman’s Journal ” 1946年7月号

1946年

クリスチャン・ディオールが、メゾンを開設しました。

ジャック・ファットが、アメリカの企業と契約しました。

ジャンヌ・ランバンが、亡くなりました。

 

1947年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション08 クリスチャン・ベラール クリスチャン・ディオールクリスチャン・ベラール(Christian Berard)
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • クリスチャン・ベラール(Christian Berard)
    フランス人
    (1902年8月10日-1949年2月11日)
    「クリスチャン・ディオールのニュー・ルック・コレクション」
    ” Bar ” 1947年
    水彩

1947年

クリスチャン・ディオールが、「ニュー・ルック」を発表しました。

クリストバル・バレンシアガが、香水「Le Dix」を発表しました。

 

1948年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション09 ルネ・グリュオールネ・グリュオー(Rene Gruau)
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • ルネ・グリュオー(Rene Gruau)
    イタリア人
    (1909年-2004年)
    ” L’Officiel ” 1948年10月号の表紙
    「クリスチャン・ディオール」
    オリジナルイラストレーション
    筆、インクと水彩とグワッシュ

1948年

クリスチャン・ディオールが、ジグザグラインを発表しました。

マギー・ルフが、引退しました。

ルシアン・ルロンが、メゾンを閉鎖しました。

 

1949年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション10Bernard Blossac
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Bernard Blossac
    フランス人
    (1917年4月29日-2002年12月1日)
    ジャック・ファットのイブニング・ドレス」
    オリジナル・イラストレーション
    1949年
    鉛筆と水彩

1949年

エミリオ・プッチが、フィレンツェにメゾンを開設しました。

エルザ・スキャパレリが、ニューヨークに支店をオープンしました。

クロード・モンタナが、パリに生まれました。

ロメオ・ジリが、イタリアのファエンツァに生まれました。

マリアノ・フォルチュニィが、亡くなりました。

 

1950年のイラストレーション

1940年代のファッションイラストレーション11Tod Draz
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Tod Draz
    アメリカ人
    (1917年-2002年)

    ” アメリカン・ヴォーグ ” 1950年8月号
    オリジナル・イラストレーション
    クレヨン、水彩

1950年

ピエール・カルダンが、メゾンを開設しました。

クリスチャン・ディオールが、バーティカル(垂直)ラインを発表しました。

アンドレ・クレージュが、クリストバル・バレンシアガのメゾンに入りました。

エドワード・モリヌーが、引退しました。

 

同時代を書いた記事に

があります。

他の時代のファッションイラストレーションは、以下をご覧ください。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on Pinterest