1930年代のファッションイラストレーション

今回は、1930年代のファッションイラストレーションです。
1930年代は、世界の様子が大きく変わりました。

 

1931年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション02Weclawowicz
「100 years of Fashion Illustration」より
ISBN978-1-85669-462-9

 

  • Weclawowicz
    ” Femina ” 1931年8月号表紙

1931年

シャネルが、ミシアと共にハリウッドへ渡りました。

エルザ・スキャパレリが、コレクションにイブニング・ドレスを追加しました。

坂倉準三が、ル・コルビュジエのアトリエに入所しました。

ル・コルビュジエ設計の、サヴォア邸が建てられました。

 

1932年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション03Lee Creelman
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Lee Creelman
    アメリカ人
    「レドファンとルシル・パレのケープ・ドレス」
    ” アメリカン・ヴォーグ ” 1932年

1932年

エイドリアンがデザインした、映画「令嬢殺人事件」の衣装の複製品が大ヒットしました。

エドワード・モリヌーが、ロンドンにメゾンを開設しました。

イッタラ社から、ガラス器「アイノ・アアルト」が発売されました。

 

1933年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション04Rene Bout-Willaumez
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Rene Bout-Willaumez
    フランス人
    (1900年-1979年)
    「オーガスタ・バーナードのイブニング・ドレス」
    ” アメリカン・ヴォーグ ” 1933年9月号

1933年

エルザ・スキャパレリが、アメリカへ販促活動に出かけました。

小池千枝先生が、(現)文化服装学院に入学しました。

アルヴァ・アアルトが、「スツール60」をデザインしました。

アルヴァ・アアルトが設計した、パイミオのサナトリウムが建てられました。

ドイツのバウハウスが、14年間の歴史に幕を閉じました。

「ニューズウィーク」誌が、創刊されました。

 

1934年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション05Ruth Sigrid Grafstrom
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Ruth Sigrid Grafstrom
    アメリカ人
    (1905年-1986年)
    「Two Women in evening dress」
    ” アメリカン・ヴォーグ ” 1934年5月号

1934年

マダム・グレが、「アリックス」の名前でメゾンを開設しました。

ジョルジオ・アルマーニが、北イタリアのピアツェンツァで生まれました。

マリー・クワントが、ロンドンのブラックヒースに生まれました。

パコ・ラバンヌが、スペインのバスク地方に生まれました。

 

1935年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション06Rene Bout-Willaumez
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Rene Bout-Willaumez
    「アニエスの帽子をかぶった女性」
    ” アメリカン・ヴォーグ ” 1935年8月号

1935年

クリスチャン・ディオールが、フリーランスで仕事を始めました。

ルーシー・リーが、「ブリュッセル万国博覧会」で金メダルを受賞しました。

コダックが、カラーフィルム「コダクローム」を発売しました。

フランス人民戦線が、結成されました。

 

1936年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション07マルセル・ヴェルテス(Marcel Vertes)
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • マルセル・ヴェルテス(Marcel Vertes)
    ハンガリー人
    (1895年8月10日-1961年10月31日)
    「 Couple in a restaurant」
    ” アメリカン・ヴォーグ ” 1936年3月号

1936年

イヴ・サンローランが、アルジェリアのオランで生まれました。

ジャン・パトゥが、亡くなりました。

フランコ将軍が、スペインの首相になりました。
人民戦線との間で、スペイン内戦が始まりました(-’39年)。

「ライフ」誌が、ニューヨークで創刊されました。

ベルリン・オリンピックが開催されました。

 

1937年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション08 クリスチャン・ベラールクリスチャン・ベラール(Christian Berard)
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • クリスチャン・ベラール(Christian Berard)
    フランス人
    (1902年8月10日-1949年2月11日)
    「シャネルがデザインした服」
    ” ヴォーグ ” 1937年7月号

1937年

クリストバル・バレンシアガが、パリにメゾンを開設しました。

ジャック・ファットが、メゾンを開設しました。

ルシアン・ルロンが、オートクチュール協会の会長になりました。

 

1938年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション09ジョルジュ・ルパップ(Georges Lepape)
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • ジョルジュ・ルパップ(Georges Lepape) 
    フランス人
    (1887年6月26日-1971年2月15日)
    ” フレンチ・ヴォーグ ” と ” ブリティッシュ・ヴォーグ ” 1938年の表紙
    鉛筆

1938年

ジャンヌ・ランバンが、レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ受章しました。

カール・ラガーフェルドが、ドイツに生まれました。

マリアノ・フォルチュニィが、メゾンを閉鎖しました。

クレア・マッカーデルが、モナスティックドレスを発表しました。

アメリカのデュポン社が、ナイロンを開発しました。

アルヴァ・アアルトが、ヴィラ・マイレア邸を設計しました。

 

1939年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション10作者不詳
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • 作者不詳
    「ツィンセットとツィードスカート」
    ” ハロッズ ” 1939年-1940年

1939年

第二次世界大戦が始まりました(-’45年)。

ピエール・バルマンが、ルシアン・ルロンのメゾンに入りました。

デュポン社が、ナイロンを商品化しました。

シャネルが、メゾンを閉じました(-’53)。

マドレーヌ・ヴィオネが、メゾンを閉じました。

 

1940年のイラストレーション

1930年代のファッションイラストレーション11Pierre Mourgue
「100 years of Fashion Illustration」より

 

  • Pierre Mourgue
    フランス人
    (1890年-1969年) 
    「エドワード・モリヌーのイブニング・ドレス」
    ” ハーパーズ・バザー ” 1940年6月号

1940年

アズディン・アライアが、このころチュニジアに生まれました。

ドイツ軍が、パリを陥落しました。
ロンドンへの空爆が、始まりました。

ピエト・モンドリアンが、ニューヨークに移住しました。

ナイロン製のストッキングが、発売されました。

 

同時代のことを書いた記事は、以下を参考にしてください。

他の時代のファッションイラストレーションは、以下を参考にしてください。