ジャンニ・ヴェルサーチ

ジャンニ・ヴェルサーチについて書きたかったのですが、資料がほとんどありませんでした。
資料がなくても、なんとか書いてみます。

 

ジャンニ・ヴェルサーチ

ジャンニ・ヴェルサーチ01ジャンニ・ヴェルサーチ
Anti Fashion」より

 

ジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace)

  • 1946年 イタリアのレッジョ・ディ・カラブリアで生まれる(12月2日)
  • 1964年 建築を学びながら、母の経営する仕立屋の仕事を手伝う
  • 1972年 ミラノでファッションの仕事を始める
  • 1973年 「ジェニー」のデザイナーに就任
  • 1975年 「コンプリーチェ」のデザイナーに就任
  • 1978年 独立して「ヴェルサーチ」を立ち上げる
  • 1981年 香水の発売を開始
  • 1982年 舞台衣装のデザインに進出
         イタリアの「ゴールデン・アイ賞」を受賞
  • 1983年 ニューヨークの「カティ・サーク賞」を受賞
  • 1985年 ディフュージョンラインの「イスタンテ」を立ち上げる
  • 1988年 「Stanley Marcus Award」を受賞
  • 1989年 ディフュージョンラインの「ヴェルサス」を立ち上げる
  • 1990年 初のオートクチュール・コレクション「アトリエ・ヴェルサーチ」をパリで発表
  • 1992年 ボンデージ・コレクションを発表
  • 1994年 ホーム・シグネチャー・コレクションを発表
  • 1995年 映画「ジャッジ・ドレッド」の衣装を手がける
  • 1997年 死去(7月15日)

 

歴史の知識

ジャンニ・ヴェルサーチ02ボンデージ・ルック ジャンニ・ヴェルサーチ 1992年秋冬
「もっとも影響力を持つ50人のファッションデザイナー」より
ISBN978-4-7661-2374-6

 

  • ボンテージ・ルック
    ジャンニ・ヴェルサーチ
    1992年秋冬

ジャンニ・ヴェルサーチは、歴史を通して現代社会を理解しようとしました。

歴史的なスタイルを引用しながら、新しい境地を開拓しました。

ジャンニ・ヴェルサーチは、「歴史的なスタイルをとりいれることで、かえって現代社会に関する説得力のあるメッセージを発することができる」と考えていました。

ジャンニ・ヴェルサーチの言葉を、以下に引用してみます。

歴史の知識があれば、物事のありのままの本質を見抜くことができる

「もっとも影響力を持つ50人のファッションデザイナー」p149より引用

ジャンニ・ヴェルサーチは、

  • 歴史上の特定の年代
  • 素材
  • 細工
  • 造形
  • シルエット

に倫理観や社会思想をブレンドしてまったく新しい作品を生みだそうとしていました。

 

ジャンニ・ヴェルサーチとイタリア

ヨーロピアン・モード07 ジャンニ・ヴェルサーチベスト、パンツ ジャンニ・ヴェルサーチ 1992年
「文化学園服飾博物館 ヨーロピアン・モード」より

 

  • ベスト、パンツ
    ジャンニ・ヴェルサーチ
    1992年

ジャンニ・ヴェルサーチは、イタリアの芸術や文化に大いに刺激を受けています。

イタリアの

  • 良質なプリント・シルク
  • 高価なテキスタイル

は、ジャンニ・ヴェルサーチの色鮮やかな

  • アニマル・プリント
  • 花柄
  • 幾何学模様
  • レース
  • ビーズ
  • 刺繍

を用いた作品によく登場しています。

またジャンニ・ヴェルサーチは自身の服によって、女性たちが

  1. 堂々とした気分
  2. セクシーさ
  3. 自立心

を感じることを願いました。

ジャンニ・ヴェルサーチの言葉を、以下に引用します。

ファッションは、個性や独自性を自由に表現するべきだ。
わたしは、群れることが嫌いな人、個性を大事にする人、スタイルに対する確かな目を持つ人、つまり、自分なりのスタイルをもつ人にいつも惹かれる。

「もっとも影響力を持つ50人のファッションデザイナー」p149より引用

 

まとめ

ジャンニ・ヴェルサーチ03ドレス ジャンニ・ヴェルサーチ 1991年春夏
「FASHION」より
ISBN978-1-4053-9879-4

 

  • ドレス
    ジャンニ・ヴェルサーチ
    1991年春夏
    モデル(左):リンダ・エヴァンジェリスタ
    モデル(右):シンディ・クロフォード

このドレスの写真を見ていて、文化服装学院ファッション工科専攻科の学期末試験を思い出しました。

文化服装学院でも学期末には、ペーパー試験がありました。

その試験には、「ベビードール・ドレスについて説明しなさい」とありました。

ジャンニ・ヴェルサーチのこのドレスの影響で、1991年にはベビードール・ドレスが流行りました。

調べてみると、1980年代のジャンニ・ヴェルサーチと1990年代のジャンニ・ヴェルサーチはテイストが違うそうです。

私の記憶に残るジャンニ・ヴェルサーチは、1990年代のものが多いです。

高度なカッティングで仕立てられたという、1980年代のジャンニ・ヴェルサーチの服を見たくなりました。

 

追記

ジャンニ・ヴェルサーチ04ドレス ジャンニ・ヴェルサーチ 1985年
「20TH CENTURY Fashion」より
ISBN978-3-8365-2279-3

 

  • ドレス
    ジャンニ・ヴェルサーチ
    1985年

先日、1980年代のジャンニ・ヴェルサーチの服の写真を見つけました。

確かに1990年代のジャンニ・ヴェルサーチの服とは、テイストが違います。

高度なカッティングで、見事なドレープが作られています。

「ジャンニ・ヴェルサーチは、服の仕立てがうまいファッションデザイナー」と実感しました。