ファッションデザイナーのアトリエ

私は最近、自分のアトリエを開設したいと考えています。
ファッションデザイナーのアトリエを見ながら、自分のアトリエを想像しようと思います。

 

シャルル・フレデリック・ウォルトのアトリエ

シャルル・フレデリック・ウォルト07シャルル・フレデリック・ウォルトのアトリエ 1890年代
「もっとも影響力を持つ50人のファッションデザイナー」より
ISBN978-4-7661-237406

 

  • シャルル・フレデリック・ウォルトのアトリエ
    1890年代

シャルル・フレデリック・ウォルトは、顧客に着るものを強制した最初のクチュリエでした。

シャルル・フレデリック・ウォルトは、妻と若い女性たちのためにユニークなドレスを作り始めました。

 

ポール・ポワレのアトリエ

ポール・ポワレ08 ポートレートポール・ポワレのアトリエ
「FASHION」より
ISBN978-1-4053-9879-4

 

  • ポール・ポワレのアトリエ

ポール・ポワレは、1909年にサントノレのダルタン通りの屋敷を購入しました。

この屋敷をポール・ポワレは、

  • ファッションショーができるサロン
  • 庭園のある豪華な店舗

へと改修しました。

 

シャネルのアトリエ

シャネル17 アトリエシャネルのアトリエ 1954年
「ココ・シャネルの秘密」より
ISBN978-4-15-050192-1

 

  • シャネルのアトリエ
    1954年
    撮影:Willy Rizzo

シャネルが床に膝をつけて、最後の仕上げをしています。

ファッションデザイナーは仕事中に、床に膝をつくことが結構あります。

昨日、私も立体裁断をしているときに床に座りました。

立体裁断用に、キャスターを付けた低いスツールを作ろうと思いました。

 

イヴ・サンローランのアトリエ

イヴ・サンローラン35 アトリエイヴ・サンローランのアトリエ 1982年
「YVES SAINT LAURENT」より
ISBN978-0-8109-9608-3

 

  • イヴ・サンローランのアトリエ
    1982年
    撮影:Pierre Boulat

イヴ・サンローランの犬の名前は、Moujikです。

Moujikは、アンディ・ウォーホルの作品のモデルにもなっています。

私も、犬のいる会社で働いたことがあります。

どんなに疲れているときでも、犬のかわいさに癒されました。

犬が怪我をしないように、シルクピンなどの危険なものが床に落ちないように注意しました。

 

ヨウジヤマモトのアトリエ

ヨウジヤマモト444 アトリエヨウジヤマモトのアトリエ 1993年
「Yohji Yamamoto V&A」より
ISBN978-1-85177-627-6

 

  • ヨウジヤマモトのアトリエ
    1993年
    撮影:Jeremy Stigter

このヨウジヤマモトのアトリエは、渋谷にあったアトリエだと思います。

私は渋谷のヨウジヤマモトのアトリエに、

などの用事で何度か伺ったことがありました。

 

ジャン=ポール・ゴルチエのアトリエ

ジャン=ポール・ゴルチエ24 アトリエジャン=ポール・ゴルチエのアトリエ 2009年
「The Fashion World of Jean Paul Gaultier」より

ISBN978-1-4197-0002-6

 

  • ジャン=ポール・ゴルチエのアトリエ
    2009年春夏オート・クチュールのフィッティング
    撮影:ベッティナ・ランス

ジャン=ポール・ゴルチエの後ろに見えるのは、ミネラルウォーターのペットボトルでしょか?

 

クリスチャン・ラクロワのアトリエ

クリスチャン・ラクロワ07クリスチャン・ラクロワのアトリエ 2003年
「100 years of Fashion Illustration」より
ISBN978-1-85669-462-9

 

  • クリスチャン・ラクロワ
    2003年
    イラスト:Jean-Philippe Delhomme

クリスチャン・ラクロワは20年間ブランドを運営しましたが、一度も黒字になったことがなかったそうです。

ビジネスが軌道に乗らなかった理由は、「香水を発表する時期を間違えたこと」だと以前読んだ本に書いてありました。

「クリスチャン・ラクロワ」が高級ブランドだと世間に認識される前に香水を発表したことが、失敗の原因だそうです。

 

ヴィクター&ロルフのアトリエ

ヴィクター&ロルフの家06ヴィクター&ロルフのアトリエ 2014年
「ELLE DECO No.134 2014年10月号」より

 

  • ヴィクター&ロルフのアトリエ
    2014年
    撮影:RENE VAN DER HULST (LIVING INSIDE)

ヴィクター&ロルフは、17世紀にオランダのアムステルダムに建てられた豪邸に住んでいます。

写真の左側には、ヴィクター&ロルフの愛犬がくつろいでいる姿が見えます。

アトリエの家具は、

のデザインです。

 

リック・オウエンスのアトリエ

リック・オウエンス08 アトリエリック・オウエンスのアトリエ
Anti Fashion」より

 

リック・オウエンスのアトリエでは、リック・オウエンス自らがアイロンをかけています。

同じアトリエ内では、ミシンもかけられています。

私は、リック・オウエンスのアトリエに憧れます。

アトリエの中で服を全て作って、さらにアトリエで服を売りたいと思っています。

 

まとめ

open-plan living06イメージ写真
「open-plan living」より
ISBN978-1-84597-556-2

 

open-plan living」という本から、ファッションデザイナーのアトリエ風の写真を選んでみました。

ファッションデザイナーのアトリエに、必ずあるものは一体なんでしょうか?

答えは、大きな鏡です。

今回掲載したほとんどの写真に、大きな鏡が写っていました。

そして何気に、犬がいるファッションデザイナーのアトリエも多かったです。

ファッションデザイナーは床に膝をつくことも多いので、床の掃除も大切だと思いました。

バイアスカットの服を作ると、型紙がとても大きくなることがあります。

中村乃武夫先生の「バイアスをやるには、広いアトリエがいるね」という言葉を、思い出しました。