ファッションデザイナーが描いたデザイン画

いつの日か、ファッションデザイナーが描いたデザイン画を紹介したいと思っていました。
今回ようやく、ファッションデザイナーが描いたデザイン画を紹介することができます。

 

クリスチャン・ディオール

クリスチャン・ディオール08 デザイン画デザイン画 クリスチャン・ディオール
「クリスチャン・ディオール 一流デザイナーになるまで」より
ISBN978-4-434-12444-0

 

  • デザイン画
    クリスチャン・ディオール

こちらは、クリスチャン・ディオールが描いたデザイン画です。

クリスチャン・ディオールのデザイン画について「クリスチャン・ディオール 一流デザイナーになるまで」という本には、

ディオールのデザイン画の特徴

非常に単純化された線であるが、デザインの持つ特徴を的確に表し、しかもフランス的でエレガントなニュアンスをもっている。

「クリスチャン・ディオール 一流デザイナーになるまで」より引用

と書いてありました。

 

イヴ・サンローラン

イヴ・サンローラン12デザイン画 イヴ・サンローラン 1977年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より
ISBN978-0-8109-9608-3

 

  • ドルマンブラウスとスカートのスケッチ
    イヴ・サンローラン
    1977年春夏オートクチュールコレクション

小池千枝先生は1954年9月に、パリ縫製組合が経営している学校の外国人向け教室に入学しました。

小池千枝先生と同じクラスには、イヴ・サンローランがいました。

デザイン画の授業のとき、小池千枝先生はイヴ・サンローランが描くデザイン画を初めて見ました。

イヴ・サンローランは、洗練されたデザイン画を描いていました。

イヴ・サンローランが描いたデザイン画は、小池千枝先生にとって衝撃的でした。

「デザイン画がうまい青年」として、イヴ・サンローランは小池千枝先生の記憶に残ったのでした。

 

高田賢三

高田賢三04 デザイン画デザイン画 高田賢三 1976年
「袖 着やすさと美しさのテクニック」より
ISBN4-579-10131-6

 

  • デザイン画
    高田賢三
    1976年
    本格的なドレープに取り組んだギリシャ・ルック
    ハイファッション1979年2月号掲載のスケッチ

「高田賢三自伝 夢の回想録」(ISBN978-4-532-17629-7)のなかに、高田賢三のデザイン画が掲載されています。

1965年ころに、高田賢三がブティックや雑誌社に売り込んだデザイン画です。

1965年ころの高田賢三のデザイン画は、今回取り上げたデザイン画とはまるっきり違った雰囲気です。

1965年ころの高田賢三のデザイン画を見ると、自信を持てる人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

カール・ラガーフェルド

カール・ラガーフェルド07 デザイン画デザイン画 カール・ラガーフェルド 2013年
「Karl Lagerfeld Sketches His Life」より

 

  • デザイン画
    カール・ラガーフェルド
    2013年

カール・ラガーフェルドは、デザイン画をサラサラと描きます。

話をしながら、あっという間にデザイン画が出来上がっていきます。

Karl Lagerfeld Sketches His Life」を見ると、カール・ラガーフェルドがデザイン画を描く様子を見ることができます。

「Karl Lagerfeld Sketches His Life」は、Made to Measureで無料で見ることができます。

 

山本耀司

山本耀司440 デザイン画デザイン画 山本耀司 1986年ころ
「MY DEAR BOMB」より
ISBN978-4-00-024811-2

 

  • デザイン画
    山本耀司
    1986年ころ

山本耀司はデザイン画について、

服作りを始めた頃は、よくデザイン画を描いていた。
最初に描くデッサンは、ほとんど殴り書きのようなものである。
布の垂れ方、量感、表情、カッティングのアイディアなど、コレクションに期待している気分を伝えるためのもので、描写の仔細はあまり問題ではない。
だから、あるときは獰猛そうな鳥のクロッキーであったりする。

あるレベルを超えたパタンナーであれば、そのくらい要求されなければつまらない。
顔があって、ヘアスタイルがあって、履いている靴がきれい、というようなデザイン画は、すでにイメージが完結しているわけだから、単に絵を形に置き換えるだけの翻訳作業になり、クリエーションの余地がなくなってしまう。

デザイン画は、細密画でも、劇画でも、漫画でもない。
うまい下手も関係ない。
デザイナーとパタンナーの人間関係の暗号というべきものである。

「MY DEAR BOMB」p144より引用

と言っています。

 

ジャン=ポール・ゴルチエ

ジャン=ポール・ゴルチエ23 デザイン画デザイン画 ジャン=ポール・ゴルチエ 1989年ころ
「The Fashion World of Jean Paul Gaultier」より
ISBN978-1-4197-0002-6

 

  • デザイン画
    ジャン=ポール・ゴルチエ
    1989年ころ
    「コックと泥棒、その妻と愛人」の衣装

こちらは、ジャン=ポール・ゴルチエの描いたデザイン画(スタイル画)です。

このデザイン画は、映画「コックと泥棒、その妻と愛人」の衣装です。

以前書いた「ジャン=ポール・ゴルチエ」の記事には、ジャン=ポール・ゴルチエが幼いころに描いたデザイン画があります。

 

これからもファッションデザイナーが描いたデザイン画を見つけたら、アップしていこうと思います。