写真で見る1950年代のファッション

1950年代のファッションを見ると、いろいろな要素が交差している様に見えてきます。
その要素とは、国であったり世代であったりします。

 

クリストバル・バレンシアガ

1950年代のファッション02 クリストバル・バレンシアガイブニング・ドレス クリストバル・バレンシアガ 1952年ころ
「文化学園服飾美術館 ヨーロピアン・モード」より

 

  • イブニング・ドレス
    クリストバル・バレンシアガ
    1952年ころ
    シンプルなボディス
    バルーンのように大きく膨らんだスカート
    ボリュームが対照的なドレス

クリストバル・バレンシアガの特徴である、

  1. 張りのある布地
  2. 巧みなカッティング
  3. 構築的なフォルム

が見られるドレスです。

 

マダム・グレ

1950年代のファッション03 マダム・グレアフタヌーン・ドレス マダム・グレ 1952年ころ
「文化学園服飾美術館 ヨーロピアン・モード」より

 

  • アフタヌーン・ドレス
    マダム・グレ
    1952年ころ
    薄手のウールジャージ
    ギャザーと細かいプリーツ
    機能的でエレガンスを感じるドレス

マダム・グレは高度なドレーピング技術を使って、機能的でエレガントなドレスを作りました。

 

ピエール・バルマン

ピエール・バルマン05イブニング・ドレス ピエール・バルマン 1953年春
「華麗なるオートクチュール展」図録より

 

  • イブニング・ドレス「アネ」
    ピエール・バルマン

    1953年春
    たっぷりとしたスカートのストラップレスドレス
    白いシルクチュール地に、機械編みのレースを平行に何本もあしらった
    胴衣と大きく襞(ひだ)を付けたサッシュベルトは、ピンクのシルクサテン地
    スカートは何枚にも重ねられたチュールのペチコートで支えられている

ピエール・バルマンの作るシルエットはどれもが、
「ジョリ・マダム(魅力的な婦人)」
と表現されました。

 

ジャック・ファット

ジャック・ファット04イブニング・ドレス ジャック・ファット 1953年ころ
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

ISBN978-3-8365-5719-1

 

  • イブニング・ドレス
    ジャック・ファット
    1953年ころ
    白の木綿ピケに黒の水玉プリントのワンピース・ドレス
    黒のパイピングの装飾
    ボディスには5本のボーンが裏打ちされている

ジャック・ファットは第二次世界大戦後、米国における既製服の展開で成功を収めました。

 

マルク・ボアン

1950年代のファッション04 マルク・ボアンイブニング・ドレス マルク・ボアン 1953年ころ
「文化学園服飾美術館 ヨーロピアン・モード」より

 

  • イブニング・ドレス
    マルク・ボアン
    1953年ころ
    厚手の絹サテン
    シークインを使い、花を立体的に刺繍

マルク・ボアンは、クリスチャン・ディオールのデザイナーを長く務めました。

このドレスは、マルク・ボアンの数少ない個人メゾン名の作品です。

 

クレア・マッカーデル

1950年代のファッション06 クレア・マッカーデル水着 クレア・マッカーデル 1950年代前半
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • 水着
    クレア・マッカーデル
    1950年代前半
    紺にペンシル・ストライプの綿キャリコ

クレア・マッカーデルは、ゆったりしたレジャー着とスポーツ着に力を入れました。

 

クリスチャン・ディオール

1950年代のファッション07 クリスチャン・ディオールデイ・アンサンブル クリスチャン・ディオール 1955年春夏
「100 years of Fashion Illustration」より
ISBN978-1-85669-462-9

 

  • デイ・アンサンブル(Aライン)
    クリスチャン・ディオール
    1955年春夏
    季節ごとのトレンド変化の予測に基づいて、裾を上げた

クリスチャン・ディオールは’47年のニュールック以来10年間、20のラインを発表しました。

 

イヴ・サンローラン

小池千枝先生 クリスチャン・ディオール11 イヴ・サンローランイブニング・ドレス 1955年冬
「YVES SAINT LAURENT」より

ISBN078-0-8109-9608-3

 

  • 「ドウィマと象」
    クリスチャン・ディオールのイブニングドレス
    1955年冬

    場所:パリのシルク・ディベール
    写真:リチャード・アヴェドン
    デザイン:イヴ・サンローラン
    黒いベルベット
    オイスターホワイト色のサッシュベルト「帯」は床まで垂れている

イヴ・サンローランはこのドレスを、クリスチャン・ディオールのメゾンで最初にデザインしました。

 

シャネル

1950年代のファッション05 シャネルデイ・アンサンブル シャネル 1956年秋冬
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • デイ・アンサンブル
    シャネル
    1956年秋冬
    紺のウール・ジャージーのジャケットとスカート
    白の毛糸のブレード飾り
    袖口に共布のくるみ釦

このデイ・アンサンブルは、シャネルの復帰まもないころの作品です。

 

マギー・ルフ

1950年代のファッション08 マギー・ルフダンス・ドレス マギー・ルフ 1958-59年ころ
「華麗なるオートクチュール展」図録より

 

  • ダンス・ドレス「シュークル・ドージュ」
    マギー・ルフ
    1958-59年ころ
    共糸で刺繍を施した絹オーガンジー
    下のスカートは黄緑の絹タフタの裾線にフリンジ
    上のスカートは白い絹オーガンジーの裾をスカラップ
    黄緑の絹タフタのベルトは、革で裏打ち

マギー・ルフは、1948年に引退しました。

彼女の娘も、クチュリエールになりました。

 

同時代を書いた記事に、

があります。

他の時代のファッションは、以下を参考にしてください。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+