cool colors 黄 服とインテリア

黄色となると、とても難しい色です。
黄色はインテリアにも服にも、どのように使って良いかわからなくなってしまいます。

 

クールカラー 黄02 インテリア黄色のボトル
「cool colors」より
ISBN978-1-84400-523-9

 

黄色で思い浮かぶのは、

  1. 映画の「幸せの黄色いハンカチ」
  2. ブルース・リー

です。

インテリアや服に使いにくい黄色ですが、悪いイメージは持っていません。

私が子供のときに好きだった色は、黄色でした。

私は黄色の、

  • 明るく
  • まぶしい

感じがとても好きでした。

 

黄色のベッドルーム

クールカラー 黄03 インテリア黄色のベッドルーム
「cool colors」より

 

こちらは、淡い黄色のグラデーションのベッドルームです。

じゅうぶんな明るさがありながら、落ち着きも感じることができる配色です。

塗料が剥げて、木肌が見えていることもポイントのひとつでしょうか。

まわりの青緑も、間延びしそうな黄色のベッドルームを引き締めています。

部屋全体をカラーコーディネートしないと、この世界観は出せないでしょう。

 

黄色のリビングルーム

クールカラー 黄04 インテリア黄色のカーテン
「cool colors」より

 

このリビングルームの色は、白が多くなっています。

黄色のベッドルームに比べてこのリビングルームは、コーディネートしやすいのではないでしょうか。

黄色のテキスタイルを通った光が、白いリビングルームをほのかに黄色に染めています。

光の色で部屋全体をカラーリングするアイディアは、取り入れやすそうです。

リビングルームの光と、外の景色がとても合っています。

テキスタイルで隠れている風景と、すき間から見えている風景のバランスが絶妙です。

 

黄色のキッチン

クールカラー 黄05 インテリア黄色のキッチン
「open-plan living」より
ISBN978-1-84597-556-2

 

こちらは、黄色が映えているキッチンです。

引き締まった黒が、黄色を引き立ててくれます。

このキッチンの小物は、色を選ばないと大変なことになりそうです。

 

黄色のスツール

クールカラー 黄09 インテリア オスカル・ジェンタスツール オスカル・ジェンタ 2008年
「ELLE DECOR No.113 2011年4月号」より

 

  • スツール(プロップ)
    オスカル・ジェンタ
    2008年
    レーザーカットされたスチール
    HAY(ヘイ)

 オスカル・ジェンタがデザインした、「プロップ」を選びました。

プロップは見かけによらず、強度や耐久性に優れています。

「ELLE DECOR No.113 2011年4月号」p113には、

  • 気持ちを明るくしてくれるのが太陽の色、イエロー。
  • テーブルを黄色にするだけで、部屋が様変わり。
  • スツール1脚からでも、黄色のパワーを試してみよう!

とあります。

 

黄色の布

クールカラー 黄07イヴ・サンローランの黄色い布
「YVES SAINT LAURENT」より
ISBN978-0-8109-9608-3

 

イヴ・サンローランのアトリエには、黄色の布もたくさんあります。

しかし黄色の服を探してみると、ほとんど見つけることができませんでした。

イヴ・サンローランにとっても、黄色は難しい色だったのでしょうか?

イヴ・サンローランの使う黄色は、黄色から派生して金色へと発展します。

イヴ・サンローランの金色の服は、たくさんの写真が残っていました。

 

黄色のボタン

クールカラー 黄06 ボタン黄色のボタン
「THE BOOK OF BUTTONS」より
ISBN0-86318-843-5

 

黄色のボタンを探してみると、

  1. キャラクター化されたボタン
  2. プラスチックに着色されたボタン
  3. 金色に近いボタン
  4. 生成りのようなボタン

が多かったです。

今回は、ボタンを1つだけ紹介します。

変形したボタンで使い勝手は悪そうですが、黄色のボタンの扱いはこんなものなのでしょうか?

 

黄色の服

クールカラー 黄08 イヴ・サンローランジャケット イヴ・サンローラン 1988年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • ジャケット
    イヴ・サンローラン

    1988年春夏オートクチュールコレクション
    フィンセント・ファン・ゴッホへのトリビュート
    真珠とスパンコールでキンポウゲを刺繍

黄色の服というと、私は装苑賞候補の服に黄色を使ったことがあります。

この2着です。

2着とも、黄色は自分で染めました。

気に入った黄色を手に入れることがとても難しかったことを、今でも覚えています。

私は、黄色と黒の組み合わせが好きです。

私が持っている黄色と黒の配色の服を、探してみました。

全てヨウジヤマモトプールオムですが、

  • 2016年春夏Look26の黄色ラインのジャケット
  • 2014年春夏Look32の黄色と黒が逆転した黄色ラインのパンツ
  • 2014年春夏の黄色ラインの長袖Tシャツ

の3着を持っていました。

全て黒地に、黄色のライン入りの服です。

冒頭に出てきたブルース・リーが着ている服の色が、逆転したバージョンです。

どうも私は黒地に黄色ラインを入れられると、ついつい買ってしまうみたいです。

それから20年くらい前の話ですが、私は黄色のバックパックを使っていました。

「黄色いバックパックの人」というと、私のことだとすぐにわかりました。

初対面の人と待ち合わせても、
「真っ黒い服に、黄色のバックパックを背負っています。」
と言うと、すぐに見つけてもらうことができました。

黄色は使いにくい色だと思っていましたが、私にとってはとても好きな色なのでした。

 

cool colors シリーズは、以下も参考にしてください。

黄色については、以下も参考にしてください。