cool colors 赤 服とインテリア

私はときどき、赤い服をデザインします。
しかしインテリアには、ほとんど赤を使っていません。

 

クールカラー 赤02 インテリア赤い花
「cool colors」より
ISBN978-1-84400-523-9

 

はっきりした赤を使うと、服のシルエットをきわ立たせることができます。

ときどき私は、赤い服を着ることもあります。

特に冬に着る赤い服は、暗い街を明るくしてくれます。

すれ違う人もみな、赤い服を着た私をちらりと見ます。

赤い服には、人を惹きつける力があります。

 

赤っぽい部屋

クールカラー 赤03 インテリア赤い壁やカーテン
「cool colors」より

 

この部屋は、

  • 天井

の素材感が生かされたインテリアです。

赤っぽい色で、コーディネートされています。

色の組み合わせ方が、難しそうにも見えます。

左に、トロメオという照明が見えます。

このトロメオのおかげで、空間に締まりができています。

  • トロメオ
    デザイナー :メケーレ・デ・ルッキ
    発表年   :1983年
    製造メーカー:アルテミデ

アルミニウムの素材感を生かしたトロメオは、さまざまな空間になじみます。

 

赤いソファー

クールカラー 赤04 インテリア赤いソファー
「cool colors」より

 

赤いソファーは、危険です。

赤いソファーを部屋のアクセントにするのは、安易すぎます。

赤いソファーを置くなら上の写真のように、赤が生きるようなカラーコーディネートが必要です。

部屋に赤が1点だけあるのは、寂しいものです。

 

赤のイメージ

クールカラー 赤05 インテリア赤いカーテン
「open-plan living」より
ISBN978-1-84597-556-2

 

服装造形論」(ISBN4-579-10217-7)から、赤のイメージを見てみましょう。

  •  1976年度
    花火、太陽、バラ、ワイン、意気込み、危険
    暖かい、トマトジュース、エネルギー、本能
  • 1977年度
    金魚、ハイビスカス、あざみ、コカコーラ
    夏の海岸、激動、陽気、火、人間、暴走
  • 1980年度
    炎、情熱、肉、勇気、活気、恐怖、焦燥
    くちべに、スペイン、火星、生命、いちご

赤は暖かく活動的ですが、どこかに危険や恐怖を感じさせるイメージがあります。

私がインテリアに赤を使わない理由は、こんなところにありそうです。

open-plan livingの写真は、赤いカーテンが鏡に映りこんでいます。

この赤のバランスが、とてもいいです。

 

赤い椅子

クールカラー 赤09 インテリア ロナン&エルワン・ブルレックスティールウッドチェア ロナン&エルワン・ブルレック 2007年
「ELLE DECOR No.113 2011年4月号」より

 

  • スティールウッドチェア
    ロナン&エルワン・ブルレック
    2007年
    スチールに木を組み合わせた素材の使い方が斬新
    ビーチ材、ウォルナット材+スティール板
    W550×D460×H760、SH450mm
    マジス社

ロナン&エルワン・ブルレックの、「スティールウッドチェア」を選びました。

「スティールウッドチェア」は、使うほど風合いが出てきます。

「ELLE DECOR No.113 2011年4月号」p106には、

  • 情熱的で元気をくれる色、赤。
  • キャッチーな色だからこそ味方につければ、部屋をぐんとクールに決めてくれる!

とあります。

 

赤い布

クールカラー 赤07 イヴ・サンローランの布イヴ・サンローランの赤い布
「YVES SAINT LAURENT」より
ISBN978-0-8109-9608-3

 

イヴ・サンローランが使った、赤い布です。

鮮やかな赤い布が、たくさんあります。

イヴ・サンローランは、鮮やかな色を使うのが本当に上手です。

そういえば私は装苑賞候補の服に、イヴ・サンローランのライセンスの布を使ったことがあります。

馬喰町にある孝富という布地屋さんで、イブ・サンローランの赤い布を買いました。

1m当たり3000円以上もする、とても高価な布地でした。

私には扱いきれない布地で、服は散々な出来栄えでした。

 

赤いボタン

クールカラー 赤06 ボタン赤いボタン
「THE BOOK OF BUTTONS」より
ISBN0-86318-843-5

 

赤いボタンは、きれいです。

赤いボタンは、美味しそうなキャンディにも見えます。

しかし私は、ほとんど赤いボタンを使ったことがありません。

赤いボタンというと、ニック・ナイトが撮影したヨウジヤマモトの赤いボタンを思い出します。

赤いボタンを主役にした服を作るのも、おもしろそうです。

 

赤い服

クールカラー 赤08 イヴ・サンローランウエディング・ドレス イヴ・サンローラン 1992年春夏
「YVES SAINT LAURENT」より

 

  • ウエディング・ドレス
    1992年春夏オートクチュールコレクション
    Photograph by Claus Ohm.

イヴ・サンローランは、赤の使い方も上手です。

ほかに赤が得意なファッションデザイナーは、山本耀司です。

ヴァレンティノも、赤が得意です。

赤い服を見ていると、楽しい気持ちになります。

 

cool colors シリーズは、以下も参考にしてください。