クリストファー・ベイリー バーバリーでの仕事

クリストファー・ベイリーは今年の3月に、バーバーリーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを退任しました。
今回は、クリストファー・ベイリーのバーバリーでの仕事を見ていきます。   

 

クリストファー・ベイリー

クリストファー・ベイリー02 バーバリープローサムクリストファー・ベイリー
「100 CONTEMPORARY FASHION DESIGNERS」より

ISBN978-3-8365-5724-5

 

  • クリストファー・ベイリー
    PORTRAIT : COURTESY CHRISTOPHER BAILEY

クリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)

  • 1971年 イギリス・西ヨークシャーに生まれる(5月11日)
  • 1990年 ウェストミンスター大学ファッションデザイン学科卒業
  • 1994年 ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでファッションの修士号を取得し卒業
         ニューヨークに渡り、ダナ・キャランで働く
  • 1996年 トム・フォードにスカウトされグッチのレディースウェアのデザイナーに就任
  • 2001年 バーバリーのデザインディレクターに就任
  • 2005年 ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞
  • 2009年 バーバリーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任
  • 2014年 バーバリーのCEOに就任(のちに退任)
  • 2018年 バーバリーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを辞任(3月)

 

20世紀末のバーバリーのイメージ

クリストファー・ベイリー03 バーバリープローサムバーバリー 2003年秋冬
「MODERN MENSWEAR」より
ISBN978-4-86020-296-5

 

  • バーバリー/クリストファー・ベイリー
    2003年秋冬

「堕落する高級ブランド」(ISBN978-4-06-214692-0)という本に、20世紀末のバーバリーのことが書いてありました。

以下に、引用します。

たとえばバーバリーは、前CEOのローズ・マリーが「すべての人に高級品を」と大言壮語したにもかかわらず、中間マーケットがバーバリーを愛好することを喜んでいなかった。
英国では数年前から「チャヴス」(ルーマニアの言葉で「子ども」を意味する)と呼ばれるストリートギャングのサブカルチャーが注目を集めている。
たいてい高校卒の若者たちである彼らチャヴスは、小さな町のショッピングセンターにたむろし、タバコを吸い、通行人を脅す。
ぶかぶかのトラックスーツにごついゴールドのジュエリーをぶらさげ、バーバリーのチェック柄をいたるところにつける・・・・・それが彼らの典型的なユニフォームであり、そのことがバーバリーの経営幹部たちを歯がみさせている。

「堕落する高級ブランド」p269より引用

 

バーバリーのファッション革命

クリストファー・ベイリー04 バーバリープローサムバーバリー 2004年
「100 CONTEMPORARY FASHION DESIGNERS」より

 

  • バーバリー/クリストファー・ベイリー
    PHOTOGRAPHY : RESH
    FASHION DIRECTOR : EDWARD ENNINFUL
    MODEL : リンダ・エヴァンジェリスタ
    2004年3月

2001年にクリストファー・ベイリーがデザインディレクターに就任したことを機に、バーバリーのファッション革命が始まりました。

クリストファー・ベイリーは、バーバリーの定番であるチェックをコレクションラインから一掃しました。

クリストファー・ベイリーは、バーバリープローサムをコンテンポラリーな方向へ導きました。

そして、バーバリーのブランドの地位を向上させました。

 

世界で最も影響力のあるデザイナー

クリストファー・ベイリー05 バーバリープローサムバーバリー 2004年
「100 CONTEMPORARY FASHION DESIGNERS」より

 

  • バーバリー/クリストファー・ベイリー
    PHOTOGRAPHY : TIMUR CELIKDAG
    STYLING : DAVID LAMB
    MODEL : FLETCHER
    2004年7月

クリストファー・ベイリーは、2005年11月に『フォーブス』誌が発表した「世界で最も影響力のあるデザイナー」ランキングで第1位に選ばれました。

また2005年のブリティッシュ・ファッション・アワードで、クリストファー・ベイリーはデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

 

デザイン美学と商業性の融合

クリストファー・ベイリー06 バーバリープローサムバーバリー 2008年
「100 CONTEMPORARY FASHION DESIGNERS」より

 

  • バーバリー/クリストファー・ベイリー
    PHOTOGRAPHY : SIMON THISLETON
    STYLING : SIMON FOXTON
    MODEL : ALEX
    2008年8月

クリストファー・ベイリーはバーバリーを手がけるにあたって、

  1. 若々しく革新的なデザイン美学
  2. 商業性

を見事に融合させました。

クリストファー・ベイリーが手がけたバーバリーには、

  • 機能性
  • すっきりしたライン
  • クラシックなスタイル
  • 現代的な色使い

などの特徴があります。

そしてやや風変わりな持ち味は、アヴァンギャルドになりすぎない程度に新しさを感じさせます。

 

イギリスの有名人

クリストファー・ベイリー07 バーバリープローサムバーバリー 2009年
「100 CONTEMPORARY FASHION DESIGNERS」より

 

  • バーバリー/クリストファー・ベイリー
    PHOTOGRAPHY : TUNG WALSH
    STYLING : MARK MCMAHON
    MODEL : GEORGE CRAIG
    2009年2月

クリストファー・ベイリーのメンズウェアは、イギリスの有名人からインスパイアされることが多いようです。

たとえば、

  • サンドハースト王立陸軍士官学校在学中のウィリアム、ヘンリー両王子
  • インテリアデザイナーのデヴィッド・ヒックス
  • 写真家のスノードン卿
  • パトリック・リッチフィールド卿

などがクリストファー・ベイリーのコレクションに影響を与えています。

 

まとめ

クリストファー・ベイリー08 バーバリープローサムバーバリー 2009年
「100 CONTEMPORARY FASHION DESIGNERS」より

 

  • バーバリー/クリストファー・ベイリー
    PHOTOGRAPHY : SOLVE SUNDSBO
    FASHION DIRECTOR : EDWARD ENNINFUL
    MODEL : JENNY HOWARTH
    2009年3月

私はクリストファー・ベイリーのコレクションを見るたびに、「うまい」と思っていました。

野暮ったかったバーバリーを、クリストファー・ベイリーはおしゃれなブランドに生まれ変わらせました。

そしてトレンチコートだけでなく、

にいたるまで、トータルで買いたくなるようなデザインをしていました。

クリストファー・ベイリーの次の仕事を、楽しみに待ちたいと思います。

 

以前私は、「バーバリーの2013年春夏のイラスト」を描きました。

興味のある方は、ぜひご覧ください。