青い服を10着紹介します

私は以前「cool colors 青 服とインテリア」で、「青を使って美しいシルエットを表現するのは難しい」と書きました。
改めて青い服を集めてみると、美しい服がたくさんありました。     

 

ロココ・スタイルのジャンプスとペティコート

ロココ・スタイル31ジャンプスとペティコート イギリス 18世紀中ころ
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より
ISBN978-3-8365-5719-1

 

  • ジャンプスとペティコート
    イギリス
    18世紀中ころ
    ダイヤモンド形のキルティングがされたペールブルーの絹のジャンプス
    ジャンプスは前でボタン留め
    後ろに紐付き
    8枚のペプラム飾り付き
    キルティングされた絹サテンのペティコート
    刺繍入りの麻のポケット

1点目は、ロココ・スタイルのジャンプスとペティコートです。

ジャンプスは、キルティングされた布で作られたコルセットのような形をしています。

ペティコートは、現在のスカートです。

 

クリノリン・スタイルのデイ・ドレス

クリノリン・スタイル06 機械編みのレースデイ・ドレス 1865年ころ
「文化学園服飾博物館コレクション ヨーロピアン・モード」より

 

  • デイ・ドレス
    1865年ころ

2点目は、クリノリン・スタイルのデイ・ドレスです。

19世紀の半ばに、豪華な機械編みレースのショールが流行しました。

 

バッスル・スタイルのデイ・ドレス

バッスル・スタイル20デイ・ドレス イギリス 1875年ころ
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • デイ・ドレス
    イギリス
    1875年ころ
    青のウール・ツイルのワンピース・ドレス
    オーバースカート付き
    前身頃やオーバースカートの裾などにプリーツと黒い絹ベルベットのリボンの装飾

3点目は、バッスル・スタイルのデイ・ドレスです。

1856年にアニリン染料が発明され、合成染料の鮮やかな色彩は大流行しました。

 

ジョルジュ・ドゥイエ

ジョルジュ・ドゥイエ02イブニング・ドレス ジョルジュ・ドゥイエ 1913年ころ
「ファッションとアート 麗しき東西交流」図録より
ISBN978-4-89737-894-7

 

  • イブニング・ドレス
    ジョルジュ・ドゥイエ
    1913年ころ
    ブルーの絹ベルベットのワンピース・ドレス
    サッシュ・ベルト風に縫い留めた絹サテンに花柄を金糸とビーズで刺繍し、背中で帯風に結んでいる
    キモノ・スリーブ
    レース飾り

4点目は、ジョルジュ・ドゥイエのイブニング・ドレスです。

ジョルジュ・ドゥイエは、フランスで最も知られているクチュリエの一人でした。

 

ジャンヌ・ランバン

アール・デコ・スタイル04 ジャンヌ・ランバンイブニング・ドレス ジャンヌ・ランバン 1920年
「文化学園服飾博物館ヨーロピアン・モード」より

 

  • イブニング・ドレス
    ジャンヌ・ランバン
    1920年
    前時代のスタイルを引き継いだ丈長なスタイル
    真珠貝のスパングル
    極小のパール
    オリエンタルな文様

5点目は、ジャンヌ・ランバンのイブニング・ドレスです。

ジャンヌ・ランバンは、青を好んで使いました。

この青は、「ランバン・ブルー」と呼ばれました。

 

ロベール・ピゲ

ロベール・ピゲ02カクテル・ドレス ロベール・ピゲ 1951年ころ
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • カクテル・ドレス
    ロベール・ピゲ
    1951年ころ
    ブルーの絹ゴーズにリボンと水玉模様のプリント
    ホルター・ネックのワンピース・ドレス
    絹ファイユのアンダードレスとゴーズのペティコートの上に着用する

6点目は、ロベール・ピゲのカクテル・ドレスです。

1933年にパリにメゾンを開店したロベール・ピゲは、1930年代に最も人気のあるファッションデザイナーの一人でした。

 

クリストバル・バレンシアガ

ヨーロピアン・モード04 クリストバル・バレンシアガコート クリストバル・バレンシアガ 1955年ころ
「文化学園服飾博物館 ヨーロピアン・モード」より

 

  • コート
    クリストバル・バレンシアガ
    1955年ころ
    体から離れたセミ・フィットのコート

7点目は、クリストバル・バレンシアガのコートです。

クリストバル・バレンシアガは、巧みなカッティングから造形的なシルエットを生み出しました。

 

クリスチャン・ディオール

クリスチャン・ディオール25イブニング・ドレス クリスチャン・ディオール 1956年春夏
「FASHION A History from the 18th to the 20th Century」より

 

  • イブニング・ドレス
    クリスチャン・ディオール
    1956年春夏
    波模様がプリントされたターコイズブルーの絹タフタ
    ひだのあるスカート
    絹チュールのペティコート付き

8点目は、クリスチャン・ディオールのイブニング・ドレスです。

1957年に亡くなったクリスチャン・ディオールの、晩年の作品です。

 

イヴ・サンローラン

似ている服03 イヴ・サンローランイブニング・ドレス イヴ・サンローラン 1969年秋冬
「YVES SAINT LAURENT」より
ISBN978-0-8109-9608-3

 

  • イブニング・ドレス
    イヴ・サンローラン
    1969年秋冬オートクチュールコレクション
    青いクレープのベール
    クロード・ラランヌによる亜鉛メッキした銅の胸の彫刻

9点目は、イヴ・サンローランのイブニング・ドレスです。

イヴ・サンローランは、青を使うのがとてもうまいファッションデザイナー です。

 

ジャン=ポール・ゴルチエ

ジャン=ポール・ゴルチエ25イブニング・ドレス ジャン=ポール・ゴルチエ 2007年春夏
「The Fashion World of Jean Paul Gaultier」より
ISBN978-1-4197-0002-6

 

  • イブニング・ドレス
    ジャン=ポール・ゴルチエ
    2007年春夏

10点目は、ジャン=ポール・ゴルチエのイブニング・ドレスです。

ジャン=ポール・ゴルチエも、青を使うのがうまいファッションデザイナー です。

 

他の色の服については、以下を参考にしてください。

青については、以下を参考にしてください。