Apple MusicをAirPlayスピーカーで聴いています

自宅兼事務所で仕事をしたりブログを書いているとき、Apple MusicをAirplayスピーカーで再生しています。

 

Apple Music

airplay-02 iTunesiMacで使っているiTunes

 

 私は音楽を聴くとき、Apple Musicの「For You」でプレイリストを選ぶことが多いです。

気に入ったプレイリストを選べば、好みの音楽が再生されます。

ときどき「見つける」で、新譜やプレイリストを探しています。

 

Apple Musicのいいところ

Apple Musicを使ってみて私が良いと思ったところは、

  1. 割と好みの曲が再生される
  2. 1回選べば、1時間くらい演奏してくれる
  3. 知らないアーティストの、私好みの曲が再生される
  4. 気が散る下品なCMが入らない
  5. Air Playに対応している

ところです。

iMacで使っているiTunesからは、AirPlayスピーカーを複数選択することができます。

写真のiTunesからは、

  • コンピュータ
  • Denon AVR-X2000
  • B&W Z2

の3つのデバイスが選択されています。

3つのデバイスから、同時に音楽を再生することができます。

 

Air Playを使ってみて

Air Playを使って、同時に複数のデバイスで再生してみた感想は、

  1. どの部屋にいても、同じ音楽を聴くことができる(遅延なし)
  2. Air Playスピーカーを電源に差し込むだけなので、配線が簡単(大掛かりな工事なし)
  3. それぞれのデバイスで、ボリューム設定が可能
  4. 近くにスピーカーを置けるので、ボリュームを大きくしなくても良く聞こえる
  5. 音質の劣化がない

と良い点がたくさんありました。

 

B&W Z2

airplay-01 B&W Z2 B&W Z2

 

このB&W Z2は、Wi-Fi接続されています。

B&W社のZ2を、価格が安くなったときに買いました。

使い始めのときは音がこもっているような感じでしたが、使い込んでいくと伸びやかな音に変わりました。

小さな部屋で再生するには、ちょうどよい音質です。

Wi-Fi接続も安定しているので、iTunesでZ2を選択するだけで良い音で再生してくれます。

 

Denon AVR-X2000

Denon AVR-X2000は、AVアンプです。

Denon AVR-X2000は、AirMac Extremeと有線でLAN接続しています。

Denon AVR-X2000は、Air Playに対応しています。

Denon AVR-2000にはApple TVを接続していますが、音楽再生ならDenon AVR-2000だけで行えます。

AVアンプだけでAir Playできるので、とても手軽に使えます。

Air Playに手間がかからないので、音楽を聴く頻度がとても増えました。

 

B&W DM600 S3

airplay-03 B&W 600B&W DM600 S3

 

Denon AVR-X2000には、B&W DM600 S3というスピーカーを4本つないでいます。

4本のスピーカーを使って、マルチステレオで音楽を再生しています。

B&W DM600 S3は古いモデルなので、現在は生産されていません。

しかし手頃な値段のスピーカーなので、音楽の手軽な再生にはもってこいです。

AirPlayスピーカーを買い足していけば、事務所(家)中にスピーカーを置いて同時に再生することが可能です。

音楽再生環境を、どんどん発展させることができます。

 

今後Apple Musicに期待すること

Apple Musicに今後期待することを、考えてみました。

  1. 再生時間が長いプレイリストが欲しい
  2. プレイリストの更新を増やして欲しい
  3. iTunesのRadioもAirPlayに対応して欲しい
  4. My New Music Mixの趣味が合わないことがある
    好みのMixにして欲しい
  5. 曜日ごとのアルバムを、もっと好みのアルバムにして欲しい
  6. 曜日ごとのプレイリストを、毎週更新してほしい

以上が実現すると、仕事中の音楽環境がもっと楽しくなると思います。

iTunesが12.5.1にアップデートされて、再生時間が長め(90分-120分くらい)のプレイリストが増えました(2016年10月4日追記)。

期待すること4と5は、iTunesが12.5.1になって付け加えました(2016年12月5日追記)。

期待すること6は、(2017年8月19日)に付け加えました。

具体的にいうと、毎週同じプレイリストが現れます。

毎週違ったプレイリストを提案してもらえると、飽きなくて良いです。

最近AirPlay対応のスピーカーの種類が、少なくなくなりました。

オーディオメーカーやユーザーが、Air Playに魅力を感じていないような気がします。

AirPlay対応の魅力的なアンプやスピーカーが、もっと増えるといいですね。