東村アキコ原画展 明治大学

明治大学で、東村アキコの原画展を開催しています。
もっと、早く行っておけばよかったです。 

 

東村アキコ原画展

東村アキコ02 明治大学「東村アキコ原画展」フライヤー

 

東村アキコ原画展

  • 開催会場:明治大学 米澤嘉博記念図書館 1階展示室
         東京都千代田区猿楽町1-7-1
         TEL:03-3296-4554
  • 開催期間:2016年10月7日(金)-2017年2月12日(日)
  • 開館時間:月・金   14:00-20:00
         土・日・祝 12:00-18:00
  • 休館日 :毎週火・水・木(祝日の場合は開館)
         2016年12月26日(月)-2017年1月9日(月)
         *特別整理などで休館する場合があります。
          開館日に電話にてご確認ください。
  • 入場料無料
  • 写真撮影OK.でした

 

東村アキコの代表作原画を、期間を4期に分けて特集

東村アキコ05 明治大学海月姫
「東村アキコ原画展」より

 

東村アキコ原画展は、4期に分かれています。 

もっと、早く行くべきでした。

  • 第1期
    2016年10月7日(金)-2016年10月31日(月)
    特集/東村アキコのルーツを探る
    「かくかくしかじか」「ひまわりっ〜健一レジェンド〜」
  • 第2期
    2016年11月3日(木・祝)-2016年11月28日(月)
    特集/少女マンガ家・東村アキコ
    「海月姫」「きせかえユカちゃん」
  • 第3期
    2016年12月2日(金)-2016年12月25日(日)
    特集/東村アキコの多様性
    「ママはテンパリスト」「メロポンだし!」
    「主に泣いています」「美食探偵 明智五郎」
  • 第4期
    2017年1月13日(金)-2017年2月12日(日)
    特集/東村アキコの現在:女子よ、自分の足で立て!
    「東京タラレバ娘」「雪花の虎」

 

東村アキコ プロフィール

東村アキコ03 明治大学「東村アキコ原画展」より

 

東村アキコ

  • 1975年 宮崎県串間市出身(10月15日)
  • 1999年 「フルーツこうもり」にてデビュー
  • 2001年 「きせかえユカちゃん」連載開始
  • 2015年 「かくかくしかじか」で、
         第8回マンガ大賞受賞
         第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞 
  • 「ひまわりっ〜健一レジェンド〜」「ママはテンパリスト」
    「かくかくしかじか」など代表作多数
  • 現在  「海月姫」「東京タラレバ娘」
        「雪花の虎」「美食探偵 明智五郎」を連載中

 

原画展の様子

東村アキコ06 明治大学海月姫
「東村アキコ原画展」より

 

小さめの会場でしたが、たくさんの原画が展示してありました。

原稿用紙が大きいので、迫力があります。

東村プロ出身マンガ家の、紹介コーナーがありました。

たくさんの方が、プロのマンガ家としてデビューしていました。

ファッションデザイナーの世界では、どうだろうと考えてしまいました。

また「東村アキコの一言」というコメントが、各マンガについていました。

そのコメントの一つ一つが、とても面白かったです。

映像コーナーが、ありました。

「東村キャラ大集合原画」のイラスト制作風景です。

色々な工夫があり、楽しめました。

 

鉛筆の絵

東村アキコ04 明治大学「東京タラレバ娘」設定
「東村アキコ原画展」より

 

マンガ家が鉛筆で描く絵は、とてもうまいです。

東村アキコが鉛筆で描く絵も、とてもうまかったです。

毎日たくさん絵を描くので、上手くなるのでしょうか?

映像コーナーで、ペン入れを見ました。

下書きの鉛筆の線と違うところに、迷いなくペンを入れていました。

私のポートフォリオ「デザイン画(衿ぐりドレープワンピース)で、筆を入れるとき、
「ときどき、着丈が大幅に変わることがあります。」
と書いて間もないので、興味深く見ました。

 

まとめ

東村アキコ07 明治大学東村キャラ大集合原画
「東村アキコ原画展」より

 

小さい会場で、立派な美術館のように設備が整っているわけでもありません。

しかし様々な工夫がされていて、とても楽しむことができました。

展覧会の原点を見た思いがしました。

「東村キャラ大集合原画」を見ていて、手塚治虫の雰囲気があると思いました。

こう言ったら、怒られるでしょうか?